レミゼラブル

レミゼラブル

レミゼラブル映画のあらすじを詳しく分かりやすく解説二幕vol.2

レ・ミゼラブルは2幕で構成されている大作で、1987年にブロードウェイで演じられトニー賞8部門を受賞しているミュージカル史に残る傑作です。 2012年には映画化されアカデミー賞を受賞して脚光を浴びたので、ご存知の方も多いと思います。 ...
レミゼラブル

レミゼラブル映画のあらすじを詳しく分かりやすく解説vol.1

2012年に上映された映画『レミゼラブル』はご覧になりましたか。一昔前の作品ですが、2019年に日本でのミュージカルが大人気だったこともあり、久しぶりに見てみました。 見終わった後は、感動でしばらく余韻に浸っていました。レミゼラブルっ...
レミゼラブル

映画『レ・ミゼラブル』アン・ハサウェイ坊主頭に!!役作りへの意気込み

映画『レ・ミゼラブル』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したアン・ハサウェイ。肉体的にも精神的にも全力でファンテーヌを演じました。そんな彼女のファンテーヌにかける意気込みについて紹介していきます。 スポンサーリンク  ...
スポンサーリンク
レミゼラブル

レ・ミゼラブル【On My Own】和訳歌詞を解説:切ない片思い

レ・ミゼラブルでは、主人公のジャンバルジャンはもちろん素晴らしいですが、名わき役で成り立っていると言っても過言ではない内容になっています。 今回はその中の「エポニーヌ」という女性の歌”On My Own”の和訳歌詞について書いていきた...
レミゼラブル

レ・ミゼラブル和訳歌詞『星よ』Starsジャベールの誓い

ジャンバルジャンを追い続けた刑事ジャベール。彼の人生の半分以上はバルジャンを追い、捕まえることにありました。いつも後一歩のところで逃げられて、歯痒い思いをします。この「星よ」は、バルジャンに逃げれた後に、必ず捕まえるんだと誓いを立てる曲です...
レミゼラブル

レ・ミゼラブルとは?その言葉の意味や作者にも注目!!

みなさんはフランスの詩人であり作家であるヴィクトル・ユーゴーの小説”レ・ミゼラブル”をご存知でしょうか。主人公のジャンバルジャンは極貧生活の中、1本のパンを盗んだ罪で19年間投獄されていました。その釈放された日からお話は始まります。 ...
レミゼラブル

レ・ミゼラブル和訳歌詞『独白』ジャンバルジャンの決意

レミゼラブルの冒頭で歌われる独白。ジャンバルジャンが教会で、今までの人生を悔い改め、善人に生まれかろうと決意する歌です。 劇中の最初から、涙ながらに歌うジャンバルジャン。今回は、「独白」の歌詞についを紐解いて行きたいと思います。 レ...
レミゼラブル

レ・ミゼラブル【民衆の歌】和訳歌詞を解説!色んなバージョンを紹介

レミゼことレ・ミゼラブルと言えばこの曲「民衆の歌」ですよね。テレビCMにも使われるテーマ曲になっています。民衆の歌を聞くと、何だか勇気が湧いてくる気がするのは私だけではないはず。その名の通り、民衆が奮い立つ様が歌われています。 今回は、民衆の歌の和訳と、歌詞の意味を解説していきます。また、色んなバージョンの民衆の歌も聞いていただけますよ。
レミゼラブル

レ・ミゼラブルの歌詞(和訳)【宿屋の主の歌】を紐解く

ミュージカル『レ・ミゼラブル』の劇中歌で、唯一楽しそうな印象の歌「宿屋の主の歌」の和訳の歌詞についてご紹介します。 この曲は、なんとも”ふてぶてしい”主とその妻が、どうやって宿屋をやっていっているのかを、宿に泊まっている酔っぱらったお...
レミゼラブル

レ・ミゼラブル和訳歌詞【一日の終わりに】を紐解く:意味は?

ミュージカル『レ・ミゼラブル』の中に出てくる「一日の終わりに」という曲はフランスの民衆が歌う曲です。劇中初めて、民衆が出てくるシーンです。当時の民衆はどんな生活をしていたのでしょうか。 政治がシッカリとしていなかった時代の、民衆の心の...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました