堂本光一史上最年少で菊田一夫演劇大賞を受賞!今までの受賞者は誰?

堂本光一 菊田一夫演劇賞堂本光一

毎年発表が楽しみな菊田一夫演劇大賞が発表されましたね。

今年は、堂本光一さん(41歳)が史上最年少で大賞を受賞されました。すごいですね!おめでとうございます!

史上最年少ということは、今までの史上最年少が誰だったのかも気になります。

また、歴代受賞者にはどなたがいらっしゃるのでしょうか。

読みやすく簡単にまとめましたので読んでくださいね。

スポンサーリンク 

堂本光一史上最年少ジャニーズ初の菊田一夫演劇大賞を受賞!

KinKi Kidsの堂本光一(41)が優れた演劇人を表彰する「第45回菊田一夫演劇賞」の演劇大賞を史上最年少受賞したことが27日、発表された。20周年を迎えた主演ミュージカル「SHOCK」シリーズをけん引したことが評価された。ジャニーズ事務所のタレントでは初の大賞。

(引用:Yahooニュース

Endless SHOCK 20th Anniversary trailer

『SHOCK』は、KinKi Kidsの堂本光一さんが主演を務めるミュージカル作品です。

2000年11月に帝国劇場で上演され、それ以後毎年公演が行われています。

エターナルプロデューサーとして、ジャニー喜多川の名前がありますが、2005年以降は堂本光一さんが脚本・演出・音楽すべてを手掛けています。

スポンサーリンク 

堂本光一史上最年少で菊田一夫演劇大賞受賞!今までの受賞者は誰?


(引用:http://www.eibunkyo.jp/index.html

1975年から設立された菊田一夫演劇賞ですが、大賞が設置されたのは2年目の1976年です。

詳しくはこちらをご覧ください→wiki

初代大賞は、森繁久彌さん。

設立から42年経ちますが、大賞が無い年も多いのです。また、個人に送られる以外にも、スタッフ・出演者一同に送られることも多いのが特徴です。

なので、個人での大賞者は以外に少なく、下記の通りです。

  • 秋元松代(1978年)
  • 長谷川一夫(1980)
  • 森 光子(1981)
  • 山田五十鈴(1982)
  • 佐久間良子(1983)
  • 芦屋雁之助(1984)
  • 平岩弓枝(1986)
  • 京マチ子(1987)
  • 小幡欣治(1988)
  • 浜 木綿子(1989)
  • 三木のり平(1990)
  • 藤間紫(1991)
  • 市村正親(1992)
  • 鳳蘭(1995)
  • 松本幸四郎(1997)
  • 池内淳子(1999)
  • 十朱幸代(2001)
  • 山口祐一郎(2003)
  • 鹿賀 丈史(2005)
  • 『Endless SHOCK』スタッフ・出演者一同(2007)
  • 小池修一郎(2009)
  • 平 幹二朗(2010)
  • 三谷 幸喜(2011)
  • 花總 まり(2015)今までの最年少43歳
  • 麻実 れい(2016)
  • 大竹 しのぶ(2018)

今までの最年少は、花總 まりさんです。「エリザベート」で受賞されました。

また、『Endless SHOCK』は過去に一度、スタッフ・出演者一同として大賞をもらっています。

しかし、今回は堂本光一さん一人に対しての大賞です。

スポンサーリンク 

堂本光一史上最年少で菊田一夫演劇大賞を受賞!今までの受賞者は誰?まとめ

歴史ある賞で、堂本光一さんは最年少でジャニーズ初の受賞を得られました。これからも、名前の通りエンドレスで『Endless SHOCK』の公演を続けて欲しいなと思います。

タイトルとURLをコピーしました