【英語翻訳】映画『ファイヤーウォール』(2006)の名言・名セリフ10選一覧まとめ【金融システムを破壊する意味とは?】

先日午後エンタ 午後ロードで放送され、再び話題になっている映画『ファイヤーウォール』(2006)。

特に目立った胸に刺さるような名言はありませんが、一番最初に主人公ジャックの妻ベスが言う。

「私の趣味はあなたの世話」

と言うセリフが今作の映画の色を反転させるほどの名言になるので、ぜひハラハラドキドキ推測しながら、ぜひ名言・名セリフを楽しんでみてください。

『ファイヤーウォール』(2006)の名言・名セリフ10選を一覧で紹介

ベス

「私の趣味はあなたの世話」

ビル

「娘さんは美人だ」

ジャック

「バカはよせ。長引けば深みにはまる。今ならまだ遅くはない。考え直せ。」

ジャック

「薬をくれ。なんでもするから。頼む」

ベス

「いい子にはご褒美?利用して終わりよ。全員消されるわ」

アーリン

「君も私の古い頭をデジタル化をしてくれ」

ベス

「ハリーついに夫と別れたわ。あなただけよ怖いの。なるべく早く会いにきて。愛してるわ」

ジャック

「計画変更だ」

ジャック

「ビルは欲の塊だ。金が有る限りチャンスはある」

ジャック

「犬を見つける」

『ファイヤーウォール』(2006)名言・名セリフその1.「私の趣味はあなたの世話」

ジャック©Warner Bros. Japan LLC

忙しい妻ベスに、主人公ジャックは「趣味を持つ暇もないね」といった際に妻が言ったセリフです。

こんな言葉言われたら最高に幸せですよね。

ですが、ベスが言った言葉にはどことなく含みのようなものがあり、その謎は後の展開でわかってきます。

『ファイヤーウォール』(2006)名言・名セリフその2.「娘さんは美人だ

ビル©Warner Bros. Japan LLC

ある夜主人公ジャックは同僚のハリーと一緒にビル・コックスという男と飲むことになりました。

ビルは南部で銀行のサポート業務をしていて、本職は起業家で、ジャックに、一緒に会社を作らないかと提案してきましたが、彼はそんな話しよりも家族を優先に考えるような男で、早く自宅に帰ろうとします。

このセリフは、ジャックが帰ろうと自身の車に乗る最中で、彼の車にビルが乗り込んできて、携帯に写る我が子の苦しんだ写真を見せながら言った名言・名セリフです。

幸せな彼の身に突如訪れた危険な事件。

ビルの正体と彼が欲しいものが気になるばかりです。

『ファイヤーウォール』(2006)名言・名セリフその3.「バカはよせ。長引けば深みにはまる。今ならまだ遅くはない。考え直せ」

ジャック©Warner Bros. Japan LLC

ビルに脅されながら、出社する道中。

ミラーにに移るビルと共犯している男ウィリーに対してジャックが言ったセリフです。

ですが、ジャックの話す言葉はすべての筒抜けの状態なので、追跡している後ろの車の男は指で彼を煽りました。

真面目で堅実家族思いの彼らしい名言・名セリフです。

『ファイヤーウォール』(2006)名言・名セリフその4.「薬をくれ。なんでもするから。頼む」

ビル一家©Warner Bros. Japan LLC

ビルはジャックの息子アンディがナッツアレルギーだとわかっていて、アンディにナッツ入りのクッキーを食べさせました。

すると見事に息子アンディは息が止まってしまい、ジャックはリュックに入っている応急処置ができる薬を探しますがそこに入っていませんでした。

この言葉は真っ先にビルが薬を盗んだとわかりその際にジャックが言った名言・名セリフで、家族を愛する優しい気持ちと大切な息子を守りたい一心の目と危機迫る場面にハラハラするシーンです。

『ファイヤーウォール』(2006)名言・名セリフその5.「いい子にはご褒美?利用して終わりよ。全員消されるわ」

ベス©Warner Bros. Japan LLC

ベスが犯行班たちに言ったセリフです。

「みんな殺されるはウィリーのように」

と言い、ビルによってウィリーも全員殺されてしまうことを危惧する彼女たち家族と、犯人たちが日常生活を一緒に歩むことで生まれる不思議な関係値もこの映画の見どころです。

『ファイヤーウォール』(2006)名言・名セリフその6.「君も私の古い頭をデジタル化をしてくれ」

ジャックとゲイリーとアーリン©Warner Bros. Japan LLC

ジャックの秘書であるジャネットの能力に対して不満を抱いていたとジャックはジャネットを解雇しました。

この名言・名セリフはそんなジャックに対して頭取アーリン言った言葉です。

コンピュータ・セキュリティの専門家であるジャックに対して言ったこのセリフはアメリカらしいジョークだなと感じます。

『ファイヤーウォール』(2006)名言・名セリフその7.「ハリーついに夫と別れたわ。あなただけよ怖いの。なるべく早く会いにきて。愛してるわ」

ジャックとビル©Warner Bros. Japan LLC

なんとかビルから逃れて同僚ハリーの元にやってきたジャックでしたが、ハリーは家を留守にしており、留守電を聞くとそこには一件なぜか妻からの電話がありました。

このセリフはベスの名言・名セリフで、

「私の趣味はあなたの世話」

の言葉に含みのようなものがあった理由が、このセリフとシーンからようやくわかりました。

一気に幸せな家庭が破綻した悲しいシーンです。

『ファイヤーウォール』(2006)名言・名セリフその8.「計画変更だ」

ジャックとボビー©Warner Bros. Japan LLC

新人であるボビーの携帯に、犯人の口座番号の写真を撮っていたジャックは、ビルからお金を取り戻すため、ボビーの元にジャネットと向かいました。

口座は見事ゲットでき、次は送金ターミナルが必要だったので、開いている支店に2人は向かい、見事形勢逆転。

このセリフは形成逆転したビルがビルに言った名言・名セリフです。

『ファイヤーウォール』(2006)名言・名セリフその9.「ビルは欲の塊だ。金が有る限りチャンスはある」

ジャックとジャネット©Warner Bros. Japan LLC

ジャックがジェネットに言った名言・名セリフです。

どんな状況になってもお金のためなら諦めないビルははお金に対して非常に執念深い男でした。

『ファイヤーウォール』(2006)名言・名セリフその10.「犬を見つける」

ジャック©Warner Bros. Japan LLC

ジャックとビルが電話で交渉している最中、ビルの車にはジャック以外の家族が乗車しており、そこには愛犬ラスティも乗っていました。

そんな電話での最中ラスティが電話口で吠えていたことで、ラスティと家族が一緒であることに気づいたジャックはラスティにGPS付きの首輪が付いていることを思い出しました。

この名言・名セリフは首輪のGPSを検索すれば現在地がわかると考え、ビルを追いかけることを決めた際にジャックが言った言葉です。

『ファイヤーウォール』(2006)のまとめ

今作の評価は、Filmarks、Yahoo!映画共に3/5ほどで、高くも低くもない映画です。

レビューの多くには、の評価に多い内容には、「ハラハラした」「ドキドキした」という意見が多く、その次に多く見かけたレビューが、2006年に作られた作品の割に古い印象が強いという意見でした。

確かに真新しさはないのと、最後のビルの身に起こるラストがとても笑ってしまいそうなくらい必見のシーンです。

そして今作は主要キャストがシリーズ物の映画に出ているキャストが多いのも印象的です。

まず主人公であるハリソン・フォードと言えば、STAR WARSシリーズで印象的ですし、秘書役のメアリー・リン・ライスカブと言えば、24 -TWENTY FOUR-で印象的な女優さんです。

そしてターミネーターで悪役と言えばのT-1000を演じるロバート・パトリックといいシリーズ作品のキャスト。

物語もさぬことながら、いいキャストが勢揃いの今作、『ファイヤーウォール』(2006)ぜひ名言・名セリフとあわせてご視聴いただきたいです。