JRA競馬が無観客で前年比売上プラス!なぜそんなことが起こるの?

競馬 無観客 JRA 売上アップトレンド

4月18日のJRAの売得金が前年比プラスになりました。でも、全国の競馬場は無観客で行われています。なぜこのようなことが発生するのでしょうか。

スポンサーリンク 

JRA競馬が無観客で前年比売上プラス!なぜそんなことが起こるの?

馬券の買い方

無観客でも売上がアップするのは、馬券の買い方に理由が有ります。

馬券の買い方は、大きく分けて4つです。要は、競馬場やウインズへ買いに行かなくても自宅で馬券が購入できるのでプラスになりました。

少し古いデータですが、2018年はネット投票が全体の70%を占めました。

インターネット投票

インターネットで投票できます。これなら外出自粛中でも馬券を購入することができます。

「即PAT」ご案内ムービー~馬券の買い方(スマートフォン)編~

JRA指定の「ジャパンネット銀行」「楽天銀行」「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「住信SBIネット銀行」「ゆうちょ銀行」「りそな銀行」「埼玉りそな銀行」「auじぶん銀行」があれば、即日登録ですぐ馬券を買えます。

電話投票

予め登録している人しか使えません。

競馬場で買う

現在中止

ウィンズで買う

全国41箇所にある馬券を販売している店舗です。現在発売、払い戻しを中止

JRA競馬はなぜ無観客でも続けるのか

無観客競馬が始まった JRA史上初

緊急事態宣言が全国に発令されて、色んなイベントやスポーツが中止になっている中で、なぜ競馬は続行されているのでしょうか。

コロナ感染防止の観点からは、無観客にすればリスクは一気に減るということですね。競馬は外で行われ、騎手同士が密着することも有りません。

ただ、JRA職員にコロナ感染者が出始め、複数人報告されていますので、一層の感染拡大防止措置が必要です。

しかしそこまでして競馬を続ける一つの理由には、競馬の売得金の一部が国庫に入るということがあります。昨年は約3080億を超えるお金が国庫に収められています。

自宅での娯楽を提供でき、かつ国庫にもお金が入る。ということです。

今日も競馬だ!みんなの声

タイトルとURLをコピーしました