『ドラマL』この男は人生最大の過ちです5話ネタバレ

この男ネタバレトレンド

2020年2月16日に放映された『ドラマL』5話のネタバレです。新たな登場人物が。イケメン&美女は何者?!

スポンサーリンク 

『ドラマL』この男は人生最大の過ちです5話ネタバレ

のニュースを見てブツブツ言いながら身支度をしている唯。イヤリングが片方ないことに気付く。職場にも落ちていない。探していると、着信が。

相手は、恭一。車にイヤリングが落ちていた、と。そのイヤリングを今すぐ渡したいと食い下がる。唯は、気持ち悪いと言いながらも、今から社長室に取りに行くと伝えたが、恭一は外出中とのこと。

外出中なら二人きりにならずに済む、と外出先に赴く唯。その途中のエレベーターで、少しよろけたところ、同乗していた男が近寄ってきて、いきなりの顎クイ。そして、唯の顔色が悪いことを指摘し、名刺を渡す。

その名刺には、心臓外科医の藍田航之郎(平岡佑太)だった。

エレベーターを下りたところで、恭一に出会う。いつもの社長引きずり、かつ技をかける唯。その様子を見ていた航之郎。実は恭一とは大学時代の同期らしい。

そこに颯爽と現れた美女。朝のニュースで出ていた東都大学でウィルスを研究する三島冴(田中道子)だった。三人は同じ大学の知り合い。冴は恭一に抱きつき、ご飯へ行こうと誘う。


(引用:https://www.asahi.co.jp/konodan/)

その後、流れで4人で食事へ行くことに。

食事では、医療用語や研究の話が続く。意味のわからない唯は席を外す。トイレに行ってそのまま帰ろうとしたところ、航之郎に声をかけられる。

「冴が強引にごめんね。冴は海外帰りだから気にしないで」と唯を気遣う。唯が恭一の彼女だと勘違いしていたらしい。

再び席に着いた唯。恭一が笑顔で冴と話すのを見て、「私以外の人とも笑って話すんだ」と少し落ち込む。

店を出て帰り際、冴が突然恭一の唇にキスをする。「いい加減にしていただけませんか」と怒る恭一を見て、冴は唯の唇にもキスをする。

恭一の車で送ってもらう唯。イヤリングを返してもらう。冴がキスをしたことについてモヤモヤしている唯を見透かして「ご安心ください。僕は佐藤さんだけのものですから」と言う恭一。もちろん、いつも通り阻止される。

「皆さん、すごい方ばかりで場違いだった。私なんか凡人中の凡人で」と落ち込む唯。それに対し、「佐藤さんに私なんかと言う言葉は似合わない。僕の気持ちを信じてもらえていない。どうすれば伝わるのでしょうか」と。再び近寄るが、再び阻止される。

翌日、職場でも唯は落ち込んでいた。自分には夢も特技もない。仕事も平凡なことしかできない、と。でも、それが普通じゃないか、社長と一緒にいると自分の凡人ぶりが際立つ、とイライラする唯。

帰りに癒しを求めてペットショップへ立ち寄る。

そこには、航之郎が。ドッグフードを選んでいた。が、手に持っていたのはキャットフードだった。バツが悪そうな航之郎。航之郎も犬を飼っているんだとか。

唯が犬の名前を聞いたところ「藍田航之郎」と自分の名前を答える。いや、犬の名前はスヌープ。

そして、ペットショップを出るときに、思いっきりガラス扉にぶつかる航之郎。「意外と天然なんですね」と唯に言われ、そんなことは初めて言われた、と。

ペットショップの帰り道、唯に犬の動画送って欲しいし、犬のことを教えてあげるから連絡先を交換しよう、と言われ困惑する航之郎。「恭一に怒られるから」と一度は断るが、唯に「恭一とは何でもない」と言われ連絡先を交換することに。

航之郎は、「恭一はあなたのことがかなり好きだと思うけど」と、それに対して「そこがかなり気持ち悪い」と答える唯。

今までの恭一は褒められてばかりの人生だったから、そんな唯の態度が嬉しいんだろう、と。本来恭一は褒められるのが嫌いらしい。

車で家の近くまで送ってもらったところを、恭一に見られる。唯は、恭一には関係ないと突っぱねる。

夜、航之郎は夜勤で病院。後輩の医者に「最近お疲れかな。」「いやちょっと違う気が」「藍田先生は神だから」と陰口を叩かれる。

そんなことは気にせず、スマホを見て瞬間微笑む。犬の動画を唯に送って喜んでいる。恋の予感

スポンサーリンク 

コメント

タイトルとURLをコピーしました