日本はなぜ死者が少ない?米国偉人が麻生大臣の答えに「意味が分からん」

竹内涼真 吉谷彩子 金銭トラブル フライデー新型コロナウイルス

麻生大臣の国会答弁が話題になっていますね。

日本はなぜ死者が少ない?米国偉人が麻生大臣の答えに「意味が分からん」

麻生大臣が、米国の偉い人からの電話で、「お前のところ死者何人?」と聞かれ、「6?人」と答えたところ、「それは今日だろ、昨日は?」と聞かれて「この3ヶ月で6?人だ」と答えたところ、

「意味が分からん。薬持ってるのか?」

と聞かれたそうです。

麻生さんは、なぜ死者数が世界に比べてかなり少ないのか説明できん、と答えたということです。

国別コロナ死者数

こちらは、朝日新聞デジタルさんから引用させていただきました。(4月6日午後10時)

日本は、1日多いですが、4月7日午後10時30分時点で98名です。(クルーズ船除く)麻生さんが6?人と答えてから3日程経って、30名以上死者数が増えていることになります。

死者数
イタリア1万5887人
スペイン1万3055人
アメリカ9653人
フランス8093人
イギリス4943人
イラン3739人
中国3335人
ドイツ1584人

数字だけ見ていると、確かに少ないかもしれませんが、すでに100名近くの方がコロナで亡くなっていらっしゃるとのこと。

日本はなぜ死者が少ない?米国偉人が麻生大臣の答えに「意味が分からん」みんなはどう思う?

「病死した人を検査してないからだと思う」

「東京で感染爆発したんだから死者数増えるのはこれからだよ」

「衛生観念の違いや接触文化の違い」

 

タイトルとURLをコピーしました