緊急事態宣言に備えて買っておく食料品はこれ!!パニックになる前に

東京、大阪では不要不急の外出を控える要請が出ています。もう、いつロックダウンが起こってもおかしくない状況だとも言われています。

もし、緊急事態宣言が出た後に、慌てて買い出しへ行ってもスーパーは長蛇の列だし、品切れ続出です。その前に準備しておくのが得策です!

コロナウイルス世界の買い占め事情!商品は国の特徴を表す

[affi id=2]

緊急事態宣言に備えて買っておく食料品はこれ!!パニックになる前に

農水省が作成した、新型インフルエンザなどの感染拡大の緊急時に、備蓄しておきたい食料品チェックリストというのが有ります。

ある程度日持ちするものが基本になるので、少しずつ買っておくのが良いのではないでしょうか。我が家もそうしています。

農水省が発表しているのは、基本的に2週間分。水や電気などのライフラインは確保されているので、準備するのは食料品ですね。

※大人2人、1週間分の目安です

今回は震災ではないので、水やカセットコンロ、調理器具は不要ですが、震災に備えて一緒に用意しておくのも良いですね。

購入はネット通販が便利

出来るだけ出歩きたくたいですよね。近頃のスーパーは、緊急事態宣言に備えていつも混雑しています。そんな時は、ネット通販が便利です。外出しなくても自宅まで届けてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

海外の都市封鎖(ロックダウン)状況

海外ではすでに都市封鎖が行われています。

ニューヨーク

タクシーが消えました。そして、生活必需品や、銀行くらいしか営業していないため、他は全てネットでの注文です。

パリ

許可証なしに外出すると罰金が科されます。もちろんルーブル美術館は閉鎖中です。

ロンドン

不要不急の外出が禁じられ、電車は走っていますが本数が少ないです。

緊急事態宣言に備えて買っておく食料品はこれ!!パニックになる前にまとめ

  • 緊急事態宣言の前に少しずつ食料品を備えておく
  • 農水省が出しているチェックリストに基づいて備えるとOK
  • 海外では首都封鎖が行われている

いつこのような事態になっても、しのげるように準備しておく必要があると思います。パニック状態の中、必要なものが手に入るとも思いませんしね。

コロナウイルス世界の買い占め事情!商品は国の特徴を表す