中止だ中止になるの?オリンピック開催を予言する漫画がアツイ

竹内涼真 吉谷彩子 金銭トラブル フライデー新型コロナウイルス

2020年2月28日にTwitterで話題になった「#中止だ中止」って何のこと?と思った人も多いはず。私も初めは、新型コロナウイルスの影響で、色んなイベントやライブが中止になっているので、そのことかな、と思いました。

しかし、違ったのです。

スポンサーリンク 

中止だ中止になるの?オリンピック開催を予言する漫画がアツイ

1982年から1990年に週間ヤングマガジンに連載されたAKIRAという漫画があります。政府との争いや、近未来都市とその崩壊した世界を描くSFです。1988年にアニメ化されました。

そして、話題になったのが…。AKIRAの中に、こんなシーンが出てきます↓↓

右下に落書きで書かれた文字が「中止だ中止」。みんなこれのことを言っていたんですね。ちなみに147日というのは、アニメ版で、原作コミックは413日です。

じゃあ、なぜいきなり話題になったのでしょうか?

2020年2月28日は東京オリンピックまで147日なのです。

新型コロナウイルスがなければ、このシーンがクローズアップされることはなかったかもしれません。

しかし、まるで2020年を予言したかのようなこのシーンが、とても話題になりました。しかも、ストーリーの中で、2020年に東京オリンピックが開催予定という設定になっているから驚きです。

また、AKIRAの中に出てくる浅草は、都市崩壊後のシーンで閑散としています。今の浅草も観光客はいず、人もまばらで閑散としています。

さらに、さらに、コミックには「WHO、伝染病対策を非難」という一節が出てくるのです。どこまでも作者の大友克幸さんは予言者ではないでしょうか。

オリンピックは開催されたのか?

ここまできたら、気になるのが、「AKIRAの中では東京オリンピックは開催されたのか?」ですよね。

その答えは、残念ながら中止されました。

この予言は当たりませんように!

2月29日にアニマックスで放送されますよ↓

スポンサーリンク 
タイトルとURLをコピーしました