トイレットペーパー高値転売撲滅の動きが!メルカリで加速中

竹内涼真 吉谷彩子 金銭トラブル フライデー新型コロナウイルス

コロナウイルスの影響でマスクが品切れ続きなのは、皆さんご存知の通りです。そして、ここにきて、なぜかトイレットペーパーやティッシュペーパーに生理用品、さらにはオムツといった紙製品が品薄になっています。

なぜなら、SNSで「マスク量産につき、紙が使われるため、なくなるから」と拡散されたからです。ヨーロッパでそのような事態があったので、日本でも起こるのでは?といった流れです。

いやいや待って。マスクって紙じゃなくて、不織布っていう布でできていますから。

さらに、紙製品の品薄に便乗して買い占めからの高値転売が起こっています。オイルショックを思い出すのは私だけではないはず。日本人はパニックを起こしやすいのかもしれませんが、ここは冷静になりたいところです。

スポンサーリンク 

トイレットペーパー高値転売撲滅の動きが!メルカリで加速中

今は、メルカリやラクマ、ヤフオクなどで個人でも簡単に売買できる時代になりました。なので、品薄になりそうなものを買い占めて、高値で転売する人も増えました。

商売としては正しいかもしれないけど、品物が日常の生活に直結するだけに本当にやめて欲しいものです。生活必需品です。

しかし、トイレットペーパーやティッシュペーパーは日本の工場で作られています。なので中国からの輸入が途絶えても影響がありません。

製紙会社各社も「いつも通りフル稼働で作ってますし大丈夫ですけど?」みたいなコメントを出しています(正式な言葉で発表されています)なので、慌てないでくださいね。

メルカリでは

実際メルカリで売られている様子↓

転売者と戦う人が現れました

紙不足はデマだから買わないで」、という出品です。さらに、直接転売している人に制するコメントをする人も。

コロナウイルスが収束するまで、今後も何かが品薄になることがあるかもしれません。時には高値転売だとわかっていても必要なものが出てくるかもしれません。しかし、こんな時だからこそ、買う方も冷静になる必要があるんでしょうね。

しかし、コロナウイルスもですが、花粉症にとってもマスクもティッシュペーパーは必需品です。不安になるニュースが多い中、少しでも心配を減らせるようにしたいですね。

スポンサーリンク 
タイトルとURLをコピーしました