大江戸スチームパンク3話感想を言いながら見る「イッツア時限爆弾!?」

大江戸スチームパンク3話大江戸スチームパンク

萩原利久くんが出てるから毎週見てしまう大江戸スチームパンク。豪華キャストを揃えながら、内容は突っ込みどころ満載なので、黙っては見ていられない!と言うことで、呟きながら感想を述べます。

スポンサーリンク 

大江戸スチームパンク3話感想を言いながら見る

 

出たシマヴァランのアジト!先週のソーセージ食べてる。さすがシマヴァランはゾンビにはならないのね。

 

って言うか、中途半端な英語が耳にさわって

無性に聴きたくなる。袴田吉彦最高だよな。

また悪だくみしてる。時限爆弾って。

場所が変わって大江戸北町。

弥助って人気者なのね。ファンとかいてる。

まぁ、佐野岳だしイケメンには違いない。

女性ファンの前でタイミングよく子供が困ってる。猫が倉庫の下から出てこない、とか。カッコよく助け出す弥助。

おっと、弥助は、お照が好きなんだねー。

あ、でもお照はいつも佑太といてる。

お照と佑太をそっと後を付ける弥助。いやいや、そこでデンぐり返しする必要はないでしょ。いや、だからデンぐり返しはいいって。佐野岳さん、妙にカッコよくて笑ってしまう。

ところ変わって大江戸南町。平賀源内のおうちで、三人の男が井戸端会議。これから初鰹を取りに行くんだって。そこに表れるお照さんと佑太。

どうやらお照はマドンナなんだね。みんな狙ってる模様。だからいつも一緒にいる佑太に周りはヤキモキ。って、気付けば弥助も井戸端会議に加わってる。

さっき猫にひっかかれた傷を直してもらいに、平賀診療所に来たとか。その傷が小さすぎて、源内に追い返される弥助。

そりゃそーだ。

井戸端会議していた三人組の名前、初めて知った。とんべえ、しんきち、かんたろうって言うらしい。

あ、出てきたシマヴァラン一味。

芦名星ちゃん綺麗だなー。セリフも決まってる!

源内に追い出された弥助。未練たらしく、平賀診療所の外でうじうじしている。と、そこに矢文が。「爆弾が仕掛けられた」んだって。仕掛けられた場所は、謎かけになっている。

「大江戸の北を泳ぎ回る 一丁のはかり」

何かを思い付いた弥助は、ダッシュ!

弥助は北町の住人を避難させる、と逆に混乱を巻き起こしてる。佑太も追いかけて北町へ。そこには、佑太のおばあちゃんお月さんが。初鰹を買いに来たんだって。

なぜか、佑太と弥助の仲を取り持とうとするお月さん。

源内が謎を解いた!爆弾は?!

変身!

あ。爆弾見つかった。シュイイインって、変身した佑太やって来た。

弥助が投げた鰹を、佑太が蒸気力蹴り!!

ラグビーの発祥なわけないやろ。

初めに出てきた猫の名前が五郎丸。

手紙落ちてきた。あ、爆弾は芝居小屋にあるんだって。

って言うか、蒸気力甲冑ってスチームアーマーって言うんだね。

カッコよく見えてきた。

そうだ、スチームアーマーって3分しかもたないんだった。

本番はここから。つづく…。

寝るね。おやすみ。

スポンサーリンク 

大江戸スチームパンク3話の裏江戸スチームパンクは?

大江戸スチームパンクの裏番組「裏江戸スチームパンク」が、TSUTAYA TVだけで見ることができます。

第3話「初めて出会う自分~男は心でやんす~」

変装して大江戸の町へ爆弾を仕掛ける作戦を行った賢は、「変装は良かった」と満足気な様子。すると、ふと沙羅がいつも使っている手鏡が目に入る。賢は育ってきた環境上、鏡という存在を知らなかったのだ!そして賢は初めて鏡を手に取ることに・・・。

裏江戸スチームパンク芦名星
(引用:TSUTAYA TV

スポンサーリンク 

 

タイトルとURLをコピーしました