大江戸スチームパンク8話感想とネタバレ「膀胱パニック?危機一髪」

大江戸スチームパンク8話大江戸スチームパンク

気付けばもう8話まで来ている、大江戸スチームパンク。前回、天草四郎にヘッドハンティングされて、博士の悪口を吹き込まれた佑太。アジトから脱出できるのか?!

大江戸スチームパンク8話感想とネタバレ「膀胱パニック?危機一髪」

 

天草四郎ヒアルロン酸注入。美意識高いのね。

変わらず納戸に匿われている佑太(萩原利久)。つ、つ、ついに!

もよおしたね。急に限界くるやつ。あるある。

沙羅にトイレへ行きたいなら甲冑を脱げと言われる。窮地。

考える佑太。

案1

佑太、甲冑を脱ぎ、シマヴァランに入る。おめでとうー!厠(かわや)へ行こう〜!

いやいや、正気に戻れ。

案2

・・・・。

ごめん。理解できない。説明できない。

案3

遺書を書く佑太。尿意の限界もはやここまで。ばあちゃん、ごめんね。

いやいや尿意ごときで死ぬわけには行かない。

平賀源内の言葉が次々に脳裏に浮かぶ。励まし、ヒーローにしてくれた博士。

佑太は意を決して博士に連絡を入れる。「尿意がヤバイ」という訳わからん理由を理解してくれた。しかし、居場所が分からなければ助けることができない。

そこで、大声で叫べと。その声の方角と聞こえた速度でどこにいるか分かるんだって。

すげぇ〜。そんなことできるんだ。

でも、外に出ないと使えない技らしい。外に出れない…。佑太、窮地。

シーン変わって天草四郎

番組冒頭から天草四郎と喋ってる、この医者って誰だっけ?

誰だっけ?先週も出てたよね

大江戸スチームパンク7話ネタバレと感想をつぶやく私にとっての神回

天草四郎ってお照が好きなのかな

25年前異国で、四郎と博士とお照が金色の氷を見つけた時のことを回想している。

何やら四郎と医者が悪だくみをしている。

再び納戸

博士に言われて、佑太はシマヴァラン一味を誘導しようとする。しかし、ボロが出過ぎてはちゃめちゃ。しかし、それでも騙されるシマヴァラン一味。というか、ジョージ。

よく分からないが、とりあえず作戦は成功し、無事に納戸の外へ。

と思ったら、目の前に沙羅が。

佑太はとっさに、弥助について話しだす。顔色が変わる沙羅。「弥助はお前が好きなんだ!」と思わず嘘をついてしまった上に、「俺もお前が好きだー!」と。かなりの出たとこ勝負に出る佑太。

「私には親方様を助ける仕事が」と必死にごまかそうとする沙羅に佑太は、

恋と仕事は両立しろってんだ!

↑この言葉に完全にやられた沙羅。

術中にハマった沙羅。

その隙についに逃げ出せた佑太。

脱出した佑太

ようやく脱出したけど、なかなかトイレへ行けない佑太。そこに、賢とジョージがやってくる。

叫ぶ佑太。

佑太の叫び声は大江戸の街にまで届き、博士の電波塔がキャッチした。そこに待機していた弥助。

いつもの俊足で佑太を助けに走る。

しかし、間に合わず…。

何が完成間近なのか…

杉田玄白が何やら作っている。

 

 

 

医者は杉田玄白だったね。

寝るね。おやすみ。

 大江戸スチームパンク8話見逃しはTSUTAYAプレミアム

TSUTAYAプレミアムはこちらから。

 

タイトルとURLをコピーしました