一本道の評価は?-月額料金やメリット・デメリット、口コミを紹介-

今回の記事では、一本道について徹底解説していきます。

一本道は、高クオリティを誇るハイビジョンアダルト動画サイトです。

  • 一本道とはどんなコンテンツか
  • 一本道の月額料金はどんな感じか
  • 一本道を利用する際のメリットとデメリット

本記事では、初めて一本道を利用する方向けに上記3つのポイントに分けて紹介していきます。

一本道とは? どんな作品が楽しめるの?

一本道とは、有名AV女優の無修正動画を配信する月額制のアダルトサイトです。

運営元は、「カリビアンコム」や「DXLIVE」といった同じく無修正動画を配信している姉妹会社、DTI Services,Inc.7という海外の会社が提供しています。

一本道の主な情報は以下の通り。

月額料金(税込) 月額約1,500円~(税込)
見放題コンテンツ数 3851本(2021年現在)
無料お試し期間 なし
画質 フルHD
対応端末 ・パソコン(Windows10以降 / Mac10.12以降)

・スマホ(Android4.4以上 / iPhone9.0以上)

・Microsoft Edge

・Google Chrome 70.0 以上

・Firefox 25 以上

・Safari 7 以上

ダウンロード機能 対応(スマホは外部アプリが必要)

3851本もの作品を取り扱っており、一見十分に感じますがU-NEXTアダルトなどに比べると作品本数に関してはイマイチ少ないと感じてしまいます。

さらに料金面はFANZAに劣り、一本道はプレイ内容や女優のタイプもやや少なめ。

マニアックなジャンルを求めている人にとっては、やや物足りないと感じてしまう点も否めません。

ですが一本道の動画はどれも高画質で楽しめます。

パソコンやブラウザ視聴はもちろん、スマホからでも安定した高画質で視聴が可能となります。

一本道で楽しめる人気作品

一本道では、以下のようなアダルト動画が楽しめます。

  • 『濃厚な接吻と肉体の交わり 桜井綾音』
  • 『しっぽり温泉美人 白杞りり』
  • 『中瀬のぞみ ~中瀬のぞみ スペシャル版~』
  • 『おもてなし ~パイズリ上手な女たち~』
  • 『穴親子』

2021年5月現在で、一本道で人気の上位5位までの作品です。

どれもHEYZOに対応している端末でなら再生が可能で、なおかつダウンロードにも対応しています。

自分が利用したい端末で、それぞれ気になる作品をチェックしてみましょう。

一本道の月額料金は?相場比較まとめ

ここからは、一本道の料金について紹介していきます。

一本道と、以下2社のサイト情報を比較してみました。

  • FANZA
  • U-NEXTアダルト
サービス名 一本道 FANZA U-NEXTアダルト
月額料金 約1,500円~ 550円 1,990円
作品数 3851本 約2,000本以上 約20万本
DL対応/非対応 対応(スマホは外部アプリが必要) 対応 非対応
無料お試し期間 なし 30日間
※VR動画はお試しなし
31日間

料金や配信本数、無料お試し期間などどれをとってもFANZAやU-NEXTアダルトに劣っています。

ちなみにFANZAは「FANZA見放題chライト」というプランの料金を今回は比較対象として載せています。

FANZAに関しては、他にもお得なプランが用意されていました。

FANZAなどの作品数はプランによって増えていくのですが、一本道はプランが違っても料金はもちろん月にダウンロードできる本数は変わりません。

以下は詳しい一本道の料金プランなどです。

プラン名 15日会員 一般会員 VIP会員員 超VIP会員
月額料金 約1,500円 約6,500円 約17,000円 約32,000円
利用期間 15日間 30日間 90日間 180日間
ストリーミング
単品購入割引 5%OFF 5%OFF 5%OFF 10%OFF
VIP動画 × ×
超VIP動画 ×
動画ダウンロード ダウンロード不可 月に4本 月に5本 月に6本

15日会員のみストリーミングプランです。

支払いは全てドル払いですので、円相場が変動すれば支払金額も異なります。

先月は1,500円の支払いだったが、今月は2,000円だったということも十分にありえます。

一本道で手に入るお得なポイントやクーポンを紹介

一本道では、入会特典と称してライブチャットのお試しポイントが存在しています。

一本道に入会し、初めて利用するユーザーに必ず「DXLIVE」というアダルトライブチャットで遊べるお試しポイントが付与されます。

「DXLIVE」は素人の女の子と楽しくやり取りできる上に、運が良ければ現役のAV女優とも話せます!

画面の目の前で大胆におっぱいを見せたり、オナニーしてくれたりするのでAV動画以上の興奮が味わえるのです。

「DXLIVE」で利用できるお試しポイントを使って、リアルタイムで楽しんでみましょう。

なおお試しポイントの付与は、一本道へ入会したと同時に自動的に付与されます。

一本道のメリット

ここからは、一本道を利用する際のメリットを3つ紹介していきます。

メリットは以下の4つ。

  1. 取り扱っているAV女優のレベルが高い
  2. 無修正動画のみの取り扱い
  3. 退会してもダウンロードした作品は継続視聴が可能

それでは、それぞれ見ていきましょう。

メリット1:取り扱っているAV女優のレベルが高い

一本道で配信している動画は、どれもハイクオリティの高画質作品ばかり!

そのため出演しているAV女優は、どれもレベルが高いです。

女優のレベルが高いだけでなく、中には一本道でしか配信していないオリジナル作品もかなり多いです。

一本道で動画を配信している女優の多くが、単体作品を中心に活動。

現役でAV女優として活動している人はもちろん、会員になれば引退してしまった女優の動画も見れちゃいます。

あの頃見ていた懐かしのAV女優の作品をもう一度観たい!という人はかなり多い傾向にあるので、同じように過去の作品も観たい人にはおすすめしたいコンテンツです。

メリット2:無修正動画のみの取り扱い

一本道は海外で運用している動画配信サービスなので、すべての動画が無修正です。

日本国内で運用しているアダルト動画は、マ〇コやチ〇ポ部分に必ずモザイクが掛かります。

規制が厳しい日本でのサービスに比べて、一本道は無修正でレベルの高いAV女優の隅々まで堪能できます。

AVを観る人なら、1度は「モザイクが邪魔」と感じたことがあるもの。

最大限オナニーを楽しむためには、モザイクなしの動画を観た方が興奮度は高いです。

人気のAV女優が、本気で乱れているワンランク上の動画が楽しめます。

メリット3:退会してもダウンロードした作品は継続視聴が可能

一本道の動画はDRM(デジタル著作権管理)や、ブロックといった機能は付いていません。

そのためダウンロードした動画は、退会後も継続して視聴が可能になります。

Q2接続や国際課金といった詐欺行為もないため、安心して利用が可能。

プランによっては1日にダウンロードできる本数に限界はあるものの、退会後も継続して視聴ができるとなれば利用しない手はありませんね。

ダウンロードの回数は、日本時間の午前5時となります。

また、D2Passプレミアムを持っているユーザーは1日にダウンロードできる本数が1本増えます。

一本道のデメリット

一本道を利用する際のデメリットを4つ紹介していきます。

  1. 他の無修正サイトに比べてやや高め
  2. 1日のダウンロードできる本数が少ない
  3. マニアックなジャンルを求めている人にとってはやや物足りない
  4. 支払いがドル払い

それでは、それぞれ見ていきましょう。

デメリット1:他の無修正サイトに比べてやや高め

取り扱っているAV女優のレベルや動画の品質はかなり高いですが、他の無修正サイトに比べてやや高い傾向にあります。

一本道と同じように無修正動画を取り扱っているサイトは、主に以下2つ。

  • カリビアンコム
  • HEYZO(ヘイゾー)

それぞれ比較してみました。

サービス名 30日プランの料金
一本道 約6,500円
カリビアンコム 約4,950円
HEYZO(ヘイゾー) 約4,800円

30日間のプランはダウンロード機能が利用可能なのですが、他の無修正サイトだと同じ機能でもっと安く利用できます。

一応1日あたり1ドルで利用できる「ストリーミングプラン」というのが存在していますが、こちらは動画のダウンロードが不可。

動画をどうしてもダウンロードして楽しみたい人は、ストリーミングプランまたは他のサイトを利用することをおすすめします。

デメリット2:1日のダウンロードできる本数が少ない

 

  1. サイトへのアクセス集中によって引き起こされるデータ転送速度の低下を防ぐこと
  2. 全てのユーザーに快適なダウンロード環境を維持すること

一本道では、上記2つの目的から1日のダウンロード本数に上限を設けています。

会員によってダウンロードできる本数は以下の通り。

  • 30日会員…4本まで
  • 90日会員…5本まで
  • 180日および360日会員…6本まで

ダウンロードできる作品に制限はなく、過去の動画はもちろん新作動画もダウンロードが可能。

制限が設けているサイトなので、好きなだけ作品をダウンロードして楽しみたい人にはやや不向きのサイトだといえます。

デメリット3:マニアックなジャンルを求めている人にとってはやや物足りない

無修正動画を配信している「カリビアンコム」や「HEYZO」にもいえることなのですが、マニアックなジャンルの取り扱いが少ない傾向にあります。

もちろん一本道も、盗撮やゲイなどの取り扱いジャンルが少なめ。

そのためマニアックさを求めるユーザーには、やや不向きなサービスだといえます。

一応マニアックなジャンルと呼べる作品も存在していますが、どれも軽めのものばかり。

一本道はとにかく容姿がキレイだったり可愛いAV女優が多いです。

マニアックさを求めているサイトというより、ビジュアルを重要視した無修正動画を配信しているサイトです。

マニアックさに欠けるサイトではあるものの、どの作品も無修正ですから高い臨場感が楽しめます。

デメリット4:支払いがドル払い

「カリビアンコム」や「HEYZO」と同じ海外で運用しているサイトなので、支払いは当然ドル払いとなります。

これまで日本円で支払いをして来た人からしてみれば、ドル払いに戸惑ってしまうのも無理はありません。

海外運用サイトの多くがドル払いのみだったりするので、感覚を掴むまで時間が掛かる可能性も考えられます。

さらにドル払いということで、円相場が変動すれば毎月の支払額も変わってくるもの。

毎月同じ金額が請求されるとは限らないので、要注意です。

一本道のメリットとデメリットまとめ

 

  • 料金を抑えて利用したい
  • ダウンロードできる本数に上限がないサイトを利用したい
  • 支払いは普通に円で払いたい

上記のような人は、一本道はおすすめしません。

オリジナル作品が豊富で、なおかつレベルの高いAV女優が無修正で楽しめるのはかなり魅力ではあります。

ですが海外運用のアダルトサイトという以上、支払いは必ずドル払いなのは避けられませんよ。

一本道を利用した人の口コミと評判を紹介

ここからは、実際に一本道を使用しているユーザーの口コミを紹介していきます。

一本道を利用しようと考えている人は、利用者の声を参考にしてみてください。

品質が良いから月額料金が高いのはしょうがないものなのか…

利用して3ヶ月になりますが、とにかく一本道は月額料金が高い!
それでも高画質・高品質の動画を配信しているので、半ば諦めている部分はある。
ただ、無修正でもう少し料金を抑えたサイトがあると聞いたので、そっちに乗り換えようか検討しています。
最初からもっとよく調べておけば良かったと後悔…。

男性/30代/サービス業

 

決まったジャンルやAV女優しか観ない人には勿体ないサイト

一本道オリジナル作品に惹かれて入会。
作品数が多いかと思いきやそうでもなく、僕のように決まったジャンルやAV女優しか観ない人にはやや勿体ない感じは否めませんね。

男性/40代/営業職

 

本当にマニアックな作品が少ない

無修正と中出しにとことんこだわったサイトだからか、盗撮などのマニアックなジャンルは少ないですね。
海外運用のサイトだと聞いていたので、入会前に期待を持ち過ぎました。

男性/20代/飲食業

まとめ:一本道はハイレベルな無〇正動画が観たい人におすすめ!

いかがだったでしょうか。

一本道はレベルの高いAV女優が出演しているアダルト動画のみを取り扱っているサービスです。

どの動画も高品質・高画質で、何を見ても無修正で楽しめます。

国内運用のアダルト動画サイトでは、絶対に楽しめない要素が盛り込まれているのは確かです。

気になった方は、ぜひ一本道を利用してみてください。

AV見放題サービスおすすめ8選-定額のアダルト動画配信サービスを徹底比較-