AV見放題サービスXCITYの評価は?月額料金やメリット・デメリット、口コミを紹介!

今回の記事では、XCITYについて徹底解説していきます。

XCITYは、膨大なグラビア写真はもちろんAVアイドルインタビューなどさまざまなアダルトコンテンツを手軽に利用できます。

  • XCITYとはどんなコンテンツか
  • XCITYの月額料金はどんな感じか
  • XCITYを利用する際のメリットとデメリット

本記事では、初めてXCITYを利用する方向けに上記3つのポイントに分けてご紹介していきます。

 

 

XCITYで動画を見る

XCITYとは? どんな作品が楽しめるの?


XCITYとは、グラビア写真からAVアイドルインタビューなどおよそ78,923本にもおよぶ動画を配信している動画サイトです。
運営元は、株式会社アルケミアが提供しています。
XCITYの主な情報は以下の通り。

月額料金(税込) 月額3,135円(税込)
見放題コンテンツ数 78,923本
無料お試し期間 7日間
画質 最高3.0Mbpsまで対応
対応端末 ・パソコン( Windows / Mac)
・スマホ( Android / iPhone )
・タブレット
・XBox(One / One S / One X)
・テレビ(Amazon Fire TV
Fire TV Stick / Chromcast)
ダウンロード機能 対応(Macは非対応)

一見78,923本もの作品を取り扱っているため充実しているように感じますが、U-NEXTアダルトなどに比べると配信本数はかなり劣っているといえます。

XCITYのUIも、FANZAやU-NEXTアダルトに比べると一昔前のデザインであると感じてしまうことからやや見づらさは否めません。

1996年創業ということで、だいたい同じくらいの時期に誕生したFANZAの方が質の良い動画やその他のコンテンツなどが充実しています。

ちなみにXCITYの対応端末ですが、上記の表は一部でしかありません。

各端末の詳細については公式サイトをご確認してください。

 

 

XCITYで動画を見る

XCITYで楽しめる人気作品


XCITYでは、以下のようなアダルト動画が楽しめます。

  • 『悪女 親友の旦那を寝盗り、背徳x快楽の底へ誘(いざな)う 女性主導NTR 強襲濃密中出し 米倉穂香』
  • 『うまなみの兄にめろめろにされた弟嫁 田所百合』
  • 『オンライン合コンで出会ってリモート調教した童顔なのに巨乳スタイル抜群な炉利っこ 芹菜 350キロ離れた仙台の彼女が暮らす田舎町でナマ調教記録』
  • 『超!透け透けスケベ学園 CLASS 09 美しい裸身が透き通る、透けフェチ特濃SEX! 蜜美杏』
  • 『幼馴染みと子作り中出しセックスを練習しまくることになった僕。 戸田真琴』

2021年4月現在で、XCITYで人気の上位5位までの作品です。

どれもXCITYに対応している端末で再生が可能なので、使用したい端末で視聴してみましょう。

 

 

XCITYで動画を見る

XCITYの月額料金は?相場比較まとめ


ここからは、XCITYの料金について紹介していきます。
XCITYと、以下2社のサイト情報を比較してみました。

  • FANZA
  • U-NEXTアダルト
サービス名 XCITY FANZA U-NEXTアダルト
月額料金 3,135円 550円 1,990円
作品数 78,923本 約2,000本以上 約20万本
DL対応/非対応 対応(Macは非対応) 対応 非対応
無料お試し期間 7日間 30日間
※VR動画はお試しなし
31日間

料金面はもちろん、作品数など全体的にFANZAやU-NEXTアダルトに比べて劣っています。

ちなみにFANZAは「FANZA見放題chライト」というプランをご紹介しています。

豊富なコンテンツ量に月額料金が安ければ、当然FANZAやU-NEXTアダルトを利用するもの。

お試し期間もFANZAやU-NEXTアダルトに比べて、たったの7日間しか設けていません。

自分に合ったサイトなのかじっくり見定めしたいという人には、あまり向いていないといえます。

 

 

XCITYで動画を見る

XCITYで手に入るお得なポイントやクーポンを紹介


XCITYでは、お得な割引クーポンが存在しています。

クーポン内容は月ごとに変化して行くわけでなく、必ず初月に限り69%オフクーポンが配布されています。

クレジットカード、またはドコモ払いのみの支払い方法でなんと初月に限り3,135円が979円で利用が可能!

月額料金のみの支払いになりますので、入会費などは掛かりません。

月額979円で通常と同じ利用ができますから、これはかなりお得ではあります。

先ほどもご紹介しましたが、支払いはクレジットカードとドコモ払いのみ。

その2つ以外の支払い方法を選択してしまうと、適用対象外となり通常の3,135円での利用となりますのでご注意ください。

 

 

XCITYで動画を見る

XCITYのメリット


ここからは、XCITYを利用する際のメリットを4つご紹介していきます。
メリットは以下の4つ。

  1. 支払い方法が豊富
  2. ストリーミング再生だけでなくダウンロードにも対応
  3. AV作品だけでなくグラビアなども楽しめる
  4. 問合せの返答が速い

それでは、それぞれ見ていきましょう。

メリット1:支払い方法が豊富


XCITYの支払い方法は、以下の通り。

  • クレジットカード
  • ドコモ払い
  • Yahoo! ウォレット
  • 楽天ペイ
  • BIGLOBE
  • Nifty
  • Bitcash
  • コンビニダイレクト決済
  • C-CHECK
  • 楽天Edyアプリ
  • 銀行口座自動引落

複数の支払い方法が用意されているのは、純粋に嬉しいもの。

選択肢が広がるため、ユーザーは自身の好きな支払い方法が選択できます。

おすすめなのは、クレジットカードまたはドコモ払い。

初回限定でクーポンが使用できるので、初月だけでもお得に利用するならクレジットカードまたはドコモ払いがおすすめです。

メリット2:ストリーミング再生だけでなくダウンロードにも対応


スマホやWindowsからなら、ストリーミング再生だけでなくダウンロードにも対応しています。

しかも嬉しいことに、ダウンロードに制限はなし!

Wi-Fiにさえ繋がっていれば、通信料を気にせずダウンロードが可能なのであらかじめ気になった作品があればダウンロードしておくのもおすすめです。

ただしそれなりに容量を要するので、しっかりと空きがあることを確認してからダウンロードしましょう。

メリット3:AV作品だけでなくグラビアなども楽しめる


AV作品を中心に動画を配信していますが、XCITYにはグラビア関連の動画や写真集も見放題対象となっています。

動画のワンシーンを切り取っただけの写真ではないので、画質もしっかりしているのでクオリティは最高です。

しかも動画同様ダウンロードも可能なので、お気に入りの1枚を見つけたら積極的に保存OK!

画像ならアップにして隅々まで鑑賞ができますので、自分の好きなように楽しめます。

メリット4:問合せの返答が速い


何か困ったことや疑問点があれば、すぐに対応してくれるのもXCITYならでは。

メールまたは電話でしっかりと対応をしてくれ、メールなら返答までの時間が短いのも嬉しいポイントです。

大体夜10時以降の問い合わせ(メール)なら、翌日の午前中までには返ってきます。

急なトラブル以外はメールでの問合せでOK。

すぐに回答が欲しい場合は電話での問合せがおすすめです。

対応の良さは、さすが創業20年を超えるだけはあります。

 

 

 

XCITYで動画を見る

XCITYのデメリット


XCITYを利用する際のデメリットを3つご紹介していきます。

  1. お手軽プランがない
  2. Macユーザーはダウンロード非対応
  3. VR作品はほぼスマホでしか視聴ができない

それでは、それぞれ見ていきましょう。

デメリット1:お手軽プランがない


FANZAの場合、複数のプランが用意されており金額に応じてコンテンツ内容も異なります。
以下はFANZAの一部のプランとその料金です。

プラン名 月額料金 特徴
見放題chライト 550円 2,000本が見放題で、とりあえず安く楽しみたい
見放題chプレミアム 8,980円 20万本以上の超豪華ラインナップ作品が全て見放題
VRch 2,800円 VR作品で特定のジャンルだけ楽しみたい

一方でXCITYの場合、プランは「XCITY月額有料会員(キャンペーン)」だけです。

FANZAのように複数選択肢が選べるわけではないので、見もっとお手軽なプランを利用したいという人には向いていません。

お得に利用したいなら、FANZAの見放題chライトがおすすめです。

デメリット2:Macユーザーはダウンロード非対応


Windowsパソコンを利用している人からしてみれば問題ありませんが、MacユーザーがXCITYを利用する場合ダウンロードは非対応となります。

スマホでダウンロードをしてから、Macで観るという方法もコピーガードが掛かって不可能です。

AndroidまたはiPhoneといったスマートフォンで視聴をするか、Windowsで視聴するかのどちらかになります。

どうしてもダウンロードしてから動画を視聴したいという人は、XCITYではなく他のサービスを利用することをおすすめします。

デメリット3:VR作品はほぼスマホでしか視聴ができない


XCITYには453本のVR作品が配信されています。

2Dの作品だけでなく、VRゴーグルを持っている人はVR作品も楽しみたいところ。

ですがXCITYの場合、スマートフォンとOculus Riftといったヘッドセットのみとなります。

HTC Viveにも対応していますが、Oculus GOやPSVRでは視聴できません。

幅広くVRゴーグルに対応している配信サービスは数多く存在しているので、少なくとも最も人気のあるOculus GOが対応していないのはかなり痛い部分ではあります。

 

 

 

XCITYで動画を見る

XCITYのメリットとデメリットまとめ

  • 月額3,135円は高いと感じる
  • Macユーザーだけど、ダウンロードはしたい
  • Oculus GOなどのVRゴーグルで動画を視聴したい

XCITYよりリーズナブルな価格を実現している配信サービスはたくさん存在しているので、毎月3,135円の支払いはちょっと痛いと感じるようならXCITYの利用はおすすめしません。

さらにはダウンロードに対応した配信サービスも多数存在しています。

納得のいかないサービスを利用するのは非常に勿体無いので、自分が良いと感じるところを利用しましょう。

 

 

XCITYで動画を見る

XCITYを利用した人の口コミと評判を紹介


ここからは、実際にXCITYを使用しているユーザーの口コミを紹介していきます。
XCITYの使用を検討している方は、良いも悪いも実際に利用している人の評価を参考にしてみてください。

月に700本と更新頻度も高い
観たい作品を月に700本も観ることはないが、量が多いに越したことはない。
それだけ選べる本数も多くなるから非常に助かってます!
男性/30代/サービス業
昼夜問わず比較的サイトが軽い
アダルトコンテンツを取り扱っているサイトって、夜にアクセスが集中するのかそこそこ重いイメージがあります。
ですがXCITYは昼夜問わずサイトが軽いですね。
時間帯を選ばなくて良いというのは、かなりありがたいです。
男性/40代/営業職
XCITYは広く浅いサイト
個人的にはFANZAが気に入って使っているのですが、XCITYも良いと聞いたのでとりあえず1週間の無料利用をしてみました。
使ってみて思ったのは、XCITYは特定のジャンルがないので広く浅いサイトという印象。
なので、観たいメーカーの作品やジャンルが決まっている人ならXCITYは微妙かも。
男性/20代/飲食業

 

 

まとめ:XCITYは検索機能面を重視したい人におすすめ!


いかがだったでしょうか。
XCITYは、月額3,135円で配信しているすべてのコンテンツが利用可能になります。
メーカーやジャンルに特化した配信サービスというわけではないので、オールジャンルにいろんな作品を楽しみたいという人にはおすすめのサイトです。
FANZAやU-NEXTアダルトに比べると一部劣っている部分はあるものの、支払い方法がクレジットカードをはじめ複数選べるのも魅力ではあります。

  • 月額3,135円が割高と感じない
  • 幅広くいろんな作品を楽しんでみたい
  • Macユーザーだけど、ダウンロードは特になくても良い
  • 更新頻度が頻繁に行われている配信サービスを利用したい

上記のような方は、XCITYでも十分動画が楽しめます。
また、スマートフォンでも視聴は可能ですがパソコンを持っているのなら使い勝手のいいパソコンからの利用がおすすめです。

 

 

 

 

XCITYで動画を見る

気になった方は、ぜひXCITYを利用してみてください。その他のAV見放題サービスを検討したい方はこちらのページを参考にしてみてください。

AV見放題サービスおすすめ8選-定額のアダルト動画配信サービスを徹底比較-