転職DE天職!菅田将暉がリモート出演で「ずっと家にいてます」

菅田将暉さんが、2020年4月26日に放送された、『転職DE天職』に出演しました。

リモート出演ということで、明石家さんまさん渡部さんとは違う場所からの参加でした。

しかし、いつも通りの元気な姿で幸せな時間でしたね。

映画『糸』のロケ地まとめ!楽屋になったお店やロケ地以外の目撃情報も!

スポンサーリンク 

転職DE天職!菅田将暉がリモート出演で「ずっと家にいてます」

菅田将暉さんが、リモート出演し、スタジオに設置された大型テレビに姿が映し出されました。

さんまさんに、「出川みたいな扱いしてすまん」と言われると爆笑していました。

いつものオーバーリアクションが変わらずで楽しい菅田さんです。

そこから、近況報告になり、今は週に1回のラジオ以外は自宅にいると言っていました。

そして、菅田さんのもとに回ってきたギャグつなぎリレーの話になり。

さんまさんから「何してんねん、お前」と(笑)

ここにも貼っておきます。

ちなみにさんまさんは、令和喜多みな実の野村さんについては、「誰や!」と知らなかったようです。

翌朝のワイドショーでこのギャグを紹介されたことが、嫌だった話をしてました。「もーやめてくれや」ってと笑顔でしていました。

渡部さんには回って、ギャグつなぎリレーは回って来ないんですって。なぜなら、渡部さんが芸人だとは誰も思っていないからだそうです。

スポンサーリンク 

さんまさん画商になる企画

そこからVTRでは、さんまさんが新たな臥床を発掘する企画が始まりました。1点1点、絵を見てコメントし、「夢があるなー」と呟いていました。

VTRのフリをギャグ入りで任される菅田さん。期待に応えていました。

菅田さんも絵を描いてるとか。上から見ても下から見ても成立する絵。

https://twitter.com/sudadadada14/status/1254377765962276864?s=20

仮面ライダーの話

さんまさんは、今ずっと家にいるので、たくさんテレビを見ているそうです。そして、見るものがなくってきたので、ついに仮面ライダーまで手を出したんです。

菅田さんに、仮面ライダーは何歳の時?と質問。菅田さんは16歳と答えました。

「まさか、さんまさんが見てるとは〜」と大喜びする菅田さんでした。

その流れから、再びVTR紹介へ。

スポンサーリンク 

さんまの若かりし頃を菅田将暉がドラマ化

過去に、菅田将暉さんがさんまさんを演じたことがありましたね。

その時の映像が流れました。

意外すぎる転職

元ホテルマン岸本拓也さんは、ベーカリープロデューサーに転職しました。

高級食パンをプロデュースする仕事です。

奇抜なファッションに、菅田さんは「一緒に買い物行きたい」と。

「地方のリサイクルショップ楽しいですよね」と共感を求めてました。

一人暮らしで、家にパンが来るなんて最高なので、「パンクル」という店名を提案していました。

スポンサーリンク 

転職DE天職!菅田将暉がリモート出演で「ずっと家にいてます」まとめ

最後、渡部さんが「3人でやるの寂しすぎません?」と言っていましたね。でも、途中でさんまさんが「ずっと3人でしゃべっていたいよな」と言った言葉が印象的でした。

私も、ずっと3人のトークを聞いていたかったです。

映画『糸』のロケ地まとめ!楽屋になったお店やロケ地以外の目撃情報も!

タイトルとURLをコピーしました