アニメ「シャドウバース」1話ネタバレ「これがシャドバだ!」

シャドウバース アニメ ゲーム 違いシャドウバース

2020年4月7日からスタートしたシャドウバースアニメ!スマホゲームとは違う、完全オリジナルストーリーです。

スマホゲームとのリンクはあるのか。どんなストーリーなのか気になります。では、1話ネタバレです。

スポンサーリンク 

アニメ「シャドウバース」1話ネタバレ

朝、竜ヶ崎ヒイロは元気よくベッドから起き出した。自分でご飯をよそい、朝ごはんにガッツク。

ヒイロは、なんとかおじいちゃんにスマホを買ってもらおうとねだる。がなかなか許してもらえない。

家を出たところで、ヒイロに衝撃が。そして、引き寄せられるように蔵へ向かう。そこには、見たことがない木箱が。

ヒイロが木箱を開けると、中にはスマホが。持つと起動し、「ようこそヒイロ」の文字が画面に。

すっかりおじいちゃんが買ってくれたのだと思って、通学のバスの中で大喜びで操作するヒイロ。中にはシャドウバースがすでにインストールされていた。

学校に着いたヒイロ。クラスメイトは、シャドバで戦っている。女子のみもりが強い。

チャイムと共にヒイロが教室に滑り込む。友達にスマホを見せるヒイロ。早速シャドバを始めようとするヒイロと進藤カズキ。しかし先生が到着し時間切れ。

お昼休み、大慌てでご飯をかき込み、シャドバを始めようとするヒイロとカズキ。しかし、始めようとしたところで先生に呼ばれ、美術の手伝いをさせられる。

手伝いながら、放課後シャドバスタジアムへ行こうと約束する二人だった。

そこに「キャー!」というみもりの声が。

ヒイロとカズキが駆け寄ると、みもりのスマホがタクマに奪われた、と。タクマは、学校内でシャドバが一番強い奴と戦おうと、対戦相手を探していたのだ。そこに、みもりがバトルを申し込んだのだ。

タクマは、あっという間にみもりに勝ち、スマホを奪ったのだった。

放課後、ヒイロは、スマホを取り返そうとタクマを探しているが見つからない。二人はシャドバスタジアムへ向かうことにした。

と、そこに再び先生が美術の手伝いを依頼してくる。なんとかヒイロだけはその場を抜け出し、シャドバスタジアムへ走る。

シャドバスタジアム

ヒイロは、シャドバスタジアムに着いた。と、そこにキバクラ タクマがいた。

早速話しかけるヒイロ。

バトルに勝ったらみもりのスマホを返してもらう。しかし、負けたら奪われる。

いざバトル!

その時ヒイロにオーラが。腕にはヒイロ専用のスマホケースが光り輝く。

まずは、ヒイロはアイボリードラゴンを選ぶ。初めてのバトルに喜ぶヒイロ。マックスパイレーツが攻撃を仕掛けてくる。

どんどん体力が失われ、5vs10の窮地に。タクマは、進化させてきた。攻撃力をアップさせるだけでなく、ナイトを取られた。

ヒイロには進化ポイントはない。絶体絶命。しかし、ヒイロは諦めない。

イグニズドラゴン!

自分の手札が2枚以下の時、進化ポイントを使わなくても進化できる。

タクマのターン。スティールナイトを攻撃!

ヒイロのターン。イグニスドラゴンは、相手の持ち札全てに3ダメージを与える。

しかし、体力5vs10の状況は変わらない。余裕を見せるタクマに、ヒイロも諦めない。その時、ヒイロは不気味に笑った。

「最後まで勝つか負けるか分からないのがシャドバだろ!」

イグニスドラゴンは、攻撃力が2倍になる。最後の一撃!ヒイロが勝利した。

座り込むタクマに、ヒイロは手を差し出す「スッゲー楽しかった」と。

しかし、タクマはみもりのスマホを持っていなかった。なぜなら夜那月ルシアに奪われたから、だと。

夜の公園をヒイロはルシアを探しに行く。

ルシアはジャングルジムの上にいた。

タイトルとURLをコピーしました