アニメ「魔入りました入間くん」18話ネタバレ!!心から望むもの

魔入りました入間くん

バトラパーティ前夜祭も大詰め。キリヲの野望が果たされる時が迫っている。

前話のネタバレはこちら↓↓

スポンサーリンク 

アニメ入間くん18話ネタバレ①

サリバンはまだ魔官署に拘留されている。その隙に、悪魔学校バビルスを爆破する計画のキリヲ。そのバックには13冠のバールが。

悪魔学校バビルスでは、前夜祭が行われている。生徒の大半は中央広場に集まり、本祭へのカウントダウンを待っている。

生徒会長アメリは入間を探している。その入間は、キリヲの隠し部屋に到着した。歓迎したキリヲ。

入間は、キリヲに学校内のバリアはキリヲ先輩のせいかと聞くと、認めたキリヲ。

予定していた以上に盛り上がったことを喜び、学校破壊装置「ガブこさん」を入間に見せるキリヲ。

入間くんガブこさん

「なぜそんなことを?」と聞く入間に、語り始めるキリヲ。

アニメ入間くん18話ネタバレ②「キリヲの過去」

キリヲの生家アミィ家は有数の名家で魔力保有量は魔界で指折り。しかし、キリヲの魔力の弱さを親戚一同が責めた。「こんな魔力の弱い子が生まれるなんておかしい」と。あろうことか、お母さんまで。

悪童の園に入れられたキリヲ。そこは悪魔力を高めるための小学校。小学校でも魔力がなくいじめられる。そんなキリヲに話しかけてくれる女の子が。

そんなある日、学校のいじめっ子がキリヲと女の子を捕まえ、女の子のお守りだったイヤリングを奪い崖から投げた。

とっさにキリヲはバリアの魔力でイヤリングをキャッチするが、一瞬気を抜いてしまい、バリアは破れ、イヤリングは谷底へ。それを見た女の子は、ショックのあまり園を辞めた。

彼女の絶望の顔が忘れられない…。

ゾクゾクした!

絶望の表情を見るとめちゃくちゃ興奮する!僕は生まれ変わった。

入間は思った「悪魔だ…」。

キリヲは続ける。なぜバビルスを破壊しようと思ったのか。昔のバトラパーティ。13冠のバールがまだ魔具研究会にいた頃、当時はまだ団員がたくさんいた。キリヲは「同類」を探しに魔具研究会にやってきた、と。

絶望の表情に興奮するのは異常なことだと分かっている、と。

それに対し、バールは「それのどこが異常なんだ?元祖帰りだ」と。今の魔界は生温くて吐き気がする。だから魔具研メンバーと、もう一度魔界をカオスにしたいという野望があるとバールは言った。

そこからキリオとバールの付き合いが始まった。二人の野望は「ランクを消すこと」。まずはランクの象徴であるバビルスをぶっ壊すこと。

アニメ入間くん18話ネタバレ③絶望しない!

バトラパーティで生徒たちの絶望した顔、それを見にきた保護者を絶望させることを想像してゾクゾクしている。「殴ってもいいから、君の絶望の顔を!君の大切な学校がなくなる。絶望しないのか?」と入間に叫ぶように言うキリヲ。

に対し、入間は「絶望はしない。絶望しても何も変わらない。お腹も膨れない」と笑顔で答える入間。

二人は似ていなかった。違った。

絶望させたい男と、絶望に慣れている男。お互い天敵だった。

「今まで逃げてきたけど、僕は逃げない。あなたの野望を打ち破ります!」と意を決して言う入間。

中庭では、開催の鐘まで残り40秒だと盛り上がっている。

入間は、指輪をリフリートモードにし、「リビエーラ」と言い花火の玉を空高く投げる!

しかし、バリアに阻止される。バリアは最強の魔力でないと破れない、例えばサリバン程の魔力でないと。それを聞いた入間は、「ごめん、おじいちゃん。約束破るね」と言って、指輪を最強モードにし、禁句である魔法の言葉「パンドルーラ!」を唱える。

そうすると、最大魔力が発生し、バリアは解き放たれ、花火が空高く上がった。

ヒュルルル〜、パァーン!

同時に本祭開始を告げる鐘が。それを眺めて生徒、先生、オペラ、バールは何を思ったか。

みんなが笑顔になったことを怒り狂うキリヲ。疲れ果てて笑顔で眠る入間。

どこからから隕石が向かってくる…。

つづく

スポンサーリンク 

アニメ入間くん次回予告「全部拾いたい/家族との時間」

 入間19話(引用:NHK

「全部拾いたい」入間が目を覚ますと、すでに一連の騒ぎは収まっていた。入間はサリバンからキリヲが逮捕されたことを知らされる。巨大花火が上空に打ち上がったあと火花降り注ぐ地上で起きたこととは…? 「家族との時間」バビルスの危機も一件落着。いよいよ師団披露(バトラパーティー)本祭の始まりだ!優秀な師団に贈られる『特賞』を目指し披露に力が入る生徒たち。見学に来た生徒たちの家族も加わり祭りは一層にぎやかに!

スポンサーリンク 

 

タイトルとURLをコピーしました