おつかいペンギンララちゃんの今は?衝撃のアノ人に会ってみた

おつかいペンギンララ衝撃のアノ人に会ってみたトレンド

2020年2月19日に放送された『衝撃のあの人に会ってみた』で紹介されたのは、人間に育てられたペンギンのララちゃん。

31年前にテレビで放送され、一気に人気者になりました。ララちゃんのその後は?

スポンサーリンク 

おつかいペンギンララちゃんの今は?

オウサマペンギンのララちゃんは、鹿児島県で漁業の網に引っかかって怪我をしていたところ、西本さん家族に発見されました。そのまま、怪我の治療で西本さん家族に保護され、いつの間にか住み着きました。

というか、ララちゃんを一度は海に返そうとしたのですが、ララちゃんが帰らなかったのです。感動ですね。

そこから、鹿児島県志布志市にある西本さん家族と暮らすことになったララちゃん。おつかいで、自宅から400メートルほどのところにある魚屋さんへ行くようになりました。その道中、近所の人が水をかけてくれたり、と人気者でした。

で、魚屋さんに着くと、店員のおばちゃんがララちゃんのリュックからお財布を取り、品物を渡してくれます。さらに、ララちゃんにはご褒美の魚を一匹。

日常生活では、西本さんが家の外側にララちゃんの部屋を作ってあげ、そこに暮らしていました。

毛が生え変わる時期は1ヶ月間何も食べずに、ずっと家にたそうです。でも、普段は冷蔵庫の前から動かなかったとか。なぜなら冷蔵庫には餌が入っているからです。賢いですね。

西本さんの家は、幼稚園や保育園の遠足コースに組み込まれていて、小さな子供がたくさんララちゃんを見に来ました。ララちゃんもどんどん人間に慣れていきました。

また、掃き出し窓をクチバシで鍵を開けて、勝手に出て行ってしまうことも度々。地元の志布志駅まで散歩へ行ってしまいます。で、毎朝交番から西本さん宅に電話が入り、「ララさんが駅にいらっしゃいますよ」と。毎朝6時に駅まで迎えに行った思い出があるそうです。

ララちゃんは、20年前に肺炎でなくなってしまいました。推定13歳。今でもララの部屋を残しています。また、ララちゃんがおつかいで歩いていた通りは、今でもララ通りと呼ばれています。

西本家の娘さんたちは?

西本さん家には、お嬢さんが2人います。なんと、ララちゃんとCMで共演したこともあるんですよ。

姉の唯伊さんは、福岡に住んでいて、医療系の仕事に就いてらっしゃいます。昨年ご結婚されました。夢は、子供ができたら「ララ」と名付けることなんですって。

妹の唯真さんは現在30歳で、銀座で歯科衛生士をされています。衝撃のアノ人のアナウンサー桝さんをよく見かけるんですって。

スポンサーリンク 
タイトルとURLをコピーしました