休校中の子供の過ごし方にパズルを取り入れてみる

日々、子供の過ごし方に悪戦苦闘している我が家。ママ友も同様みたいで、日々LINEでは「疲れたー」「春休みに授業やってくれ〜」などが飛び交っております。

特に雨の日が辛し。そこで、我が家の子供たちが大好きなパズルを取り入れてみました。せっかくの長期休みなので、いつもより多めのピースでじっくり取り組んでもらおうと思います。

休校中の子供の過ごし方にオンライン英会話を取り入れてみる

休校中の子供の過ごし方にパズルを取り入れてみる

我が家の子供はパズルが大好きです。家にも70ピースくらいまでのパズルがたくさんあります。でも、何度も何度もやって、飽きてしまって最近していませんでした。

4歳の息子もパズルが好きで、60ピースくらいならすぐにやり終えてしまいます、

そこで、長い休みにじっくり取り組んでもらうために、新たに買いました!ピース数をアップしました。

 

娘には500ピース。プーさん好きな娘には、これにしました。500ピースってどうなんだろ?とイメージが湧きませんでしたが、届いてみると、結構小さいですね。できるのかな、娘。

娘

あ、プーさん!

ヤッター!

喜んでおりました。早速広げ始め、とりあえず端っこや角のピースを探しておりました。

 

 

どうせなら飾れるように、パネルも買いました。飾れるところまで完成させてね、娘よ。

 

息子には100ピース前後で、くもんのジグソーパズル。もう少し多めのピースにするか悩んだのですが、3種類あるし、しばらくは楽しんでもらえそうです。

 

届いて、すぐに黙々と取り組んでいます。私も思わず手が出るのですが、「やめて」と怒られるので、じっと我慢しています。私も3000ピースとか買おうかな。

母

しかし、ずっと家にいるのもお金がかかる…。

はぁー。

年齢別パズルピースの目安は?

今回気になったのが、年齢別で目安のピース数ってどうなのかな?ということです。その子に応じて、与えてあげるのが一番だと思います。

ですが、世の中には山のようにパズルがあって、選ぶ際に迷ってしまいますね。

Amazonで年齢別に検索をかけてみました。

4〜5才:35〜80ピース
6〜8才:300〜1000ピース
9〜11才:300〜1000ピース
結構、幅はありますが、このような感じかなと思います。パズルって指先も使うし、集中力が高まるし、このピースかな?と予想を立てることもできるし、良いことたくさんですね!