テレビアニメ「富豪刑事」2話ネタバレ!愛は多くを成し得るが、金は全てを成し得る

富豪刑事2話ネタバレ富豪刑事

神戸が現代犯罪対策本部準備室に配属になったことが分かって、加藤とバディを組むことに。これからの二人の関係が気になるところです。

今回はどんな事件が起きるのでしょうか。

スポンサーリンク 

テレビアニメ「富豪刑事」2話ネタバレ!愛は多くを成し得るが、金は全てを成し得る

「お断りします。自分にあの男の教育係がつとまるとは思えません!」とハッキリと大きな声で断っているのは、加藤春だった。

そこに神戸大助が出勤してきた。

亀井が「あー!」と叫ぶ。グラドルの星田アキコが死んだというニュースが入った。しかも、普通にネットニュースで。ハブられているので、情報が回ってきません。

早速外出する加藤の後ろから神戸が。現場へ案内しろ、と。

駅前で

駅前で、面白くない漫才を披露している2人組が。加藤は立ち止まって漫才を見てやろうとするが、神戸はさっさと万札をくれてやる。

万札に食いつく2人組。喜び勇んで漫才をやめて去ろうとする。

しかし、神戸が引き止める。二人は麻薬を持っていたのだ。

警察にしょっぴき、取り調べ室で。神戸は、ガジェットで容疑者の内情を調査し、さらに情報を金で買うと持ちかける。

ヤクの出どころは、モデルのいせざきゆうた。

早速張り込みに出る加藤と神戸。その車に週刊誌のフリーライターが乗り込んで来る。3人が張り込んでいると、いせざき発見。そして側には謎の黒髪の女性が。

その後も張り込んでいると、いせざきが動きヤクの売買現場を抑えた。しかし神戸は現行犯逮捕を止めた。泳がせてバックを掴むと。

いせざきはその後も売買を続けた。バックには広域暴力団ごんだわら組が付いているらしいことが分かった。

張り込みを続けている加藤は、いせざきと一緒にいた黒髪の女を見つける。後を付けると、山奥の大豪邸に着いた。そこで突っ立っていると、一台の黒い車が。出てきたのは神戸大助だった。

大豪邸は神戸の自宅だった。黒髪の女性は、神戸鈴江と名乗った。

大助の指示で、いせざきを内偵していたのだ。鈴江の調べによると、近々ごんだわら組が主催するパーティーがある、と。グラドルの星田アキコの死因も関係している。そのパーティーには組長の梅津も出席する。

鈴江は、梅津を抑えれば万事休すはずだ、と。

パーティー会場で

その情報を聞き、加藤は一人そのパーティーに乗り込んだ。梅津のスマホをそっと盗んで会場を去ろうとした。

しかし、加藤はミスった。不審者と気付かれ取り押さえられる加藤。しかし、そこに犬の着ぐるみが助けに入る。屋上に逃げると、一機のヘリコプターが。

そこに乗っていたのは神戸だった。敵を仕留めて終了。

翌日

加藤は、誰もいない階段の隅で神戸に「金で頬を引っ叩くやり方は気に入らない」と抗議した。

それに対し、神戸は言う。「お前、捜査一課にいたんだってな。ピストルの発砲をミスって、お前はピストルを発砲できなくなった。だから現体本部に異動してきたんだろ」と。

課に戻った加藤は、課長から「週末香港に行ってくれない」と頼まれる。

なぜか神戸と香港へ出張することに。

つづく

富豪刑事Balance:UNLIMITEDをもう一度無料で見る方法

タイトルとURLをコピーしました