アニメ『ハイキュー!!TO THE TOP』12話ネタバレ「鮮烈」

ハイキュー!!ネタバレ12話ハイキュー!!

春高初戦を突破した烏野高校。同じようにライバルたちも初戦を戦っています。12話では、日向に新たなライバルが現れます。

前話のネタバレはこちらです。

スポンサーリンク 

アニメ『ハイキュー!!TO THE TOP』12話ネタバレ「鮮烈」

緊張しながらも烏野高校は1回戦を勝利し、2回戦にコマを進めます。

宿敵音駒の初戦の相手は清川高校。清川高校のエース山崎の強烈なスパイクが音駒を襲いますが、音駒も徐々に本領を発揮して、好レシーブ連発で試合は音駒ペースに。2回戦進出を決めます。

また梟谷高校も試合中でした。

(引用:https://haikyu.jp/story/12.html

梟谷では、「メインアリーナじゃない」のでテンションが低い木兎。そんな木兎を周りがサポートしながら、赤葦が乗せます。

そして、試合を終えた日向が梟谷のコートにやってきたので、木兎が一気にやる気を見せ“一球入魂”のストレートを決めて勝利を収めます。

休憩中の出会い

休憩中、グッズ売り場で日向の前に現れた、同じ位の背丈の選手。全然知り合いではありませんが、何故かお互い目が合い反らせずにいました。

同じく、グッズ売り場にやって来た影山が挨拶を交わし、ユース合宿で一緒だった鴎台高校の星海さんだと紹介します。日向は全国版小さな巨人と初めて遭遇するのでした。

日向と星海は、ポジション・身長・最高到達点、全てに敵対心を持ち合うようになります。


(引用:https://haikyu.jp/story/12.html

そして鴎台は八面六臂の活躍をする星海により初戦を勝利で飾ります。星海の試合を観戦し衝撃を受ける日向。「ここに来れて良かった。」と不気味に微笑み、自分とタイプが同じ星海に日向は、さらにモチベーションをあげ2回戦に向かいます。

この春高に来てよかったと感じる日向。 初日で40校が姿を消し、明日からの2回戦は生き残りをかけた激戦が始まるのでした。


(引用:https://haikyu.jp/story/12.html

宿舎に帰宅する烏野一行。その時、田中を呼び込める声が。幼なじみの叶香との甘酸っぱい空気に、縁の下は「脈ありってやつだな。」と声かけます。しかし「脈ありとは・・・?」と田中は呟きます。

アニメ『ハイキュー!!TO THE TOP』12話「鮮烈」を無料で見よう

タイトルとURLをコピーしました