入間くんアニメ12話ネタバレ:ルーキーハント

魔入りました入間くん

無事に昇級試験に合格した入間は、前向きにやる気満々。バトラ(師団)にも興味津々の入間。さぁ、今週の入間はバトラに入部するのでしょうか。

ルーキーハント(1年生争奪戦)

前回のお話はこちら↓

 

いざ、ルーキーハントが開始された。要は部活に1年生を勧誘すること。

入間が食堂の高座に座って見学していると、早速上級生がやってきた。すごい勢いで向かってくる上級生を魔術で撃退するアスモデウス。

ある上級生が狙っていたのは、アスモデウス。早速近寄ってきたところを、炎のバリアを張って防護した。

ルーキーハントはバトラ勧誘解禁の合図から66分間のみ可能。バトラはランク昇級に関わるため、どのバトラに入るかは重要。66分の間に見学するバトラを見つけることができなかった者のために3日間の猶予が与えられる。

なので、毎年かなり強引に勧誘する先輩が続出。貧弱で断れない1年生を見つけては、引っ張りあったり、魔法をかけてサインさせたり、縄で縛って連れ去ったり、と阿鼻叫喚(あびきょうかん)。

そこに現れたのは、生徒会。統率を図るべく見回り。強引に勧誘する者を見つけると、「おい貴様」の一言で撤収。

アメリが生徒会長だということを知らなかった入間は、アメリが生徒会長として活動している様子を見て超驚く。そんな入間の元にやってきたアメリは、入間に1枚のチラシを渡す。「生徒会もバトラの一つだから」と。

決して、もっと読書がしたいわけではなく、入間の昇級試験を見て伸び代を感じたらしい(絶対に嘘だけど)

バトラ塔

勧誘のため上級生がチラシを配布中。そこにやってきた入間たち。しつこいようだが断れない性格の入間は、山積みになったチラシを持ってくる。それを一瞬で消し去るアスモデウス。

他のクラスメイトに「入間はそれだけの魔力があるから引く手数多だよな」と言われる。入間は人間なので魔力はないが、サリバンおじいちゃんにもらった指輪の魔力のおかげでそう見られているようだ。

と、その瞬間。ピカンと指輪が光り、どこかに吸い寄せられていく入間。着いた先は、魔具研究師団。猛スピードでやってきた入間とぶつかって、口から血を流しているのは、関西弁を喋る弱々しい上級生。ランクはベトで超お人好しっぽい。まるで入間のよう。


(引用:NHK

そして次にみんなで向かったのは、魔植物師団。植物に癒される入間。その次は図書師団。他にも黒魔術師団やサキュバス師団など。

指輪の調整

家に帰り、サリバンおじいちゃんに指輪のことを相談すると、調整をしてくれることに。魔力を3段階に使い分けられるようにしてもらった。

小悪魔デビルモード、デーモンモード、リフリートモード(これになるとかなり強め)、そして本当に緊急時にだけ唱える「パンドルーラ」という呪文。指輪の魔力を全開放する必殺技で、緊急時以外口に出してはいけない。

翌日

再び師団選びをする3人。処刑玉砲師団を見学きた入間。昨日おじいちゃんに調節してもらった指輪の力を試したいので、デビルモードで球を投げさせてもらった。デビルモードだから弱い感じで、受けた上級生も見学していた人もがっかり。

で、再び校内を歩いていると、アメリカらお誘いメールが。と、そこにすごい音と煙を立てて現れたのは、昨日会った魔具研究師団の弱々しい上級生。やっぱり口から血が…。

スポンサーリンク 

次回予告「魔具研究師団(バトラ)/13冠の集い」


(引用:NHK

「魔具研究師団(バトラ)」:魔具研究師団の部屋の前で、再び上級生のアミィ・キリヲに出会う入間。魔具研究師団の部屋には不思議な器具や装置など怪しいものがいっぱい。入間はそこでキリヲの野望を聞く。 「13冠の集い(サーティーン・ディナー)」:バビルスでは新入団員お披露目の『師団パーティー』が行われる。入間の晴れ姿を楽しみにするサリバンだが、魔界の有力者が集う「13冠の集い」に出席しているようで…?

スポンサーリンク 
タイトルとURLをコピーしました