ネタバレ!魔入りました入間くん16話:まさかの◯◯が共犯者だった!!

入間くん前夜祭16話魔入りました入間くん

さぁバトラパーティー前夜祭の始まりです。キリヲの企みは?魔具研究バトラの花火は成功するのか?サリバンおじいちゃんは無事出所できるのか?

先週のお話はこちらから

ネタバレ!魔入りました入間くん16話

待ちに待ったバトラパーティー前夜祭の始まり。各バトラが、それぞれの出し物に精を出す。入間、アスモデウス、クララが属する魔具研究バトラの出し物は、花火。夜なのでまずは偵察も兼ねて見回ることに。

キリヲは夜まで休んでいると言ってどこかへ行ってしまう。

夜鬼鼠破(やきそば)バトラでは、超鬼盛りされた焼きそばが用意されており、大食いに挑戦するものを集っている。匂いを会場中に撒き散らしてアピールしようという作戦。

そこへ入間が。ひ弱な入間を見て、馬鹿にする団員。しかし、その間に平らげる入間。そう、入間は超大食い。

次はサブノックに出会う。どちらのバトラが特賞を取るか、言い争いを始めるアスモデウスとサブノック。そのサブノックの出し物は、魔王活劇。もちろん魔王役はサブノック。

そこにクラスメイトが集まってくる。楽しい学園祭の雰囲気。

クラスメイトのジャズは、魔術開発バトラに所属し、出し物では新しい魔術を披露するらしい。水を作り出すとか。強敵か。

仮装ゲームや水中サーカス、魔獣闘技など各バトラが技を競い合う。

魔具研究バトラが花火をあげることは、まだナイショ。

夜に備え作戦会議

見回りを終えて、陣地に帰ってきた3人は、夜に備え作戦会議。アスモデウスが計画を発表する。

本祭へのカウントダウンの鐘が鳴り終わった瞬間に花火を打ち上げ注目を集める。そして、本祭の間中は、控えめな花火を定期的に打ち上げてアピールする。

打ち上げの大役は、アスモデウスの指名により入間が。そうこうしていると、クララが導火線に火を付けてしまう!慌てて消そうとしても消えない。大慌てで地面に伏せる3人。

しかし、花火は打ち上がらなかった。なぜなら花火の玉が入っていなかったからだ。誰が玉を抜いたのか?

キリヲだった。裏での作戦を遂行するために、こっそり玉を持ち出し、隠し部屋へ運んでいたのだ。

所変わって魔官署

サリバン理事長が取調室でチェスをしている。調査が終わるまでの間、拘留されている。取調室の様子をマジックミラー越しに見ているアザゼル。

サリバンの容疑は、人間界へ渡航し嫌がる人間を連れてきて手元に置いていること。(入間のことですね。嫌がってないけど)アザゼルが、容疑の内容を確かめた相手は、13傑の一人バール。

どうやら垂れ込んだのは、バールみたいだ。

サリバンを長時間拘束するのは無礼だと心配するアザゼル。と言いつつ、警備局員全員を配備している。逃亡に備えての保険だ、と。(サリバンおじいちゃん、バトラパーティーに間に合うのか)

夕刻再び前夜祭

花火を密かに楽しみにしている生徒会アメリ。禁書「初恋メモリ」に出てくるシーンを思い浮かべながら花火を楽しみにしている。

その頃、入間たちはキリヲ先輩を探している。校内を探し回ってもキリヲが見つからない。キリヲを疑うアスモデウス。それをなだめる入間。入間はどこまでもキリヲを信用している。

だが、その頃キリヲは、隠し部屋で先輩との会話を回顧している。今回の悪魔学校バビルスを破壊する計画を一緒に共謀している先輩。その先輩こそ、バールだった。

そして日が暮れた。キリヲの計画が開始された。

大きな爆発が起こる。すぐに収まり、怪我がなく安心したのも束の間。廊下に見えない透明の壁がいくつも発生していた。閉じ込められた生徒たち。

「さぁて、こっからが本番や」

つづく

次回予告「走れ入間、キリヲのもとへ!」

走れ入間(引用:NHK

突如としてバビルス全体が見えない壁で取り囲まれてしまった! さらに、外部との連絡は取れず、校内のあちこちにも見えない壁が出現。バビルス中が大混乱に陥る中、カルエゴたち教師陣は、前夜祭を続行しつつ生徒を中央広場に避難させようと策を練る。行方の知れないキリヲの身を案じた入間は、アスモデウス、クララと力を合わせてキリヲを探しに行くことに。果たして入間は、キリヲのもとへたどり着けるのか!?

タイトルとURLをコピーしました