中村倫也「美食探偵明智五郎」撮影現場の裏話!スーツの生地選びから参加

2020年4月12日からスタートの『美食探偵 明智五郎』。ちょっと意外ですが、中村倫也さんのゴールデンタイムの連ドラ初主演です。

その撮影現場の裏話を紹介します!美しき推理を召し上がれ❤︎

[affi id=2]

中村倫也「美食探偵明智五郎」撮影現場の裏話!スーツの生地選びから参加

明智五郎の衣装、エンジ色のスーツは、生地選びの段階から中村さんも参加して決まりました。「この衣装、意外と似合うなと思っています(笑)」と自画自賛です。

中村さんは、セットに入った瞬間から楽しそうに笑っていました。

撮影は和気あいあいと行われ、中村さんは「撮影の合間は共演者とふざけてばかりいます。最近は、スタッフさんにもまたやってるって無視されちゃう」そうです。

撮影の間、終始冗談を飛ばして周囲を笑わせていました。きっと中村さんの主演としての現場作りなんでしょうね!その成果もあって、本番はほぼNG無し!さすが、名優中村倫也さんですね。

探偵事務所のセットは、「動物のアイテムが多くて面白い」と中村さんは、言っています。さてどんなアイテムが登場するのか楽しみですね!

明智五郎は、類まれなグルメの知識を駆使して殺人事件を解決していきますが、「殺人を犯す動機や推理の着眼点がとても生活感があるんです。これまでのミステリーとは違う視点が面白い」と中村さんは話します。

ちなみに、中村さんの食へのこだわりは、蕎麦の食べ方。

「一口目は何もつけずに蕎麦を一本だけ食べて風味を味わう」といった作法があるそうです。

最後の晩餐に何を食べたいと聞かれたら、

「迷わず蕎麦!」ですって。