篠原涼子「ハケンの品格」続編近日公開!撮影現場の裏話を紹介!!

ハケンの品格

2020年4月から放送スタートだった「ハケンの品格」ですが、残念ながらコロナウイルスの影響で撮影が遅れています。

でも、必ず放送されると信じてファンは待っています!では、撮影現場はどんな感じでしょうか?早速見てみましょう。

スポンサーリンク 

篠原涼子「ハケンの品格」続編近日公開!撮影現場の裏話を紹介!!

『契約期間は三か月。契約期間の延長は一切いたしません!私を雇って後悔はさせません!』新水曜ドラマ「ハケンの品格」近日放送!第1話 30秒PR 主題歌 鈴木雅之「Motivation」

どんなピンチも乗り越えていく最強のハケン社員、大前春子が戻ってきました。当時33歳だった篠原涼子さんは、46歳に。

上が2007年で、下が2020年の画像ですが、見比べてみても時の経過を感じません。美しいですね。

さて、篠原涼子さんの撮影現場ですが、衣装のスタイルは変わらずに「とっくり」です。

リハーサル開始早々、あの体操を始める篠原さん。大前春子の日課である浅野体操シーンは、2020年にも見ることができます。

篠原さんは13年前の動画をチェックして、「こんな動きしてたんだ!」と動きを思い出していったそうです。真顔に両掌を胸元で合わせて、コミカルに動くのですが、ちょっとしたミスで思わず素に戻る篠原さんでした。

篠原さんは、2007年の撮影時について、

当時は、台本が届くたびに今回はどんなスキルを持っているんだろう?って楽しみにしていたんですって。いきなりマグロをさばきだした時は、「そこまでやるんだ」って思わず声をだして笑ってしまったそうです。

仕事と育児の両立

View this post on Instagram

#篠原涼子

A post shared by 篠原涼子 (@ryoko.shinohara_fan) on

現在は、二児の母になった篠原さん。2007年の頃とは働き方が自然と変わったそうです。

「子供ができる前は鼻息荒くエネルギッシュにやっていたけど、今は少し落ち着いて、趣味みたいというか仕事も生活の一部になっている」

そして、仕事と育児の両立は家族の理解と協力があって実現できている、と篠原さんは語ります。

「子供はすごく頑張ってくれている。でも寂しい時もあるだろうから、この現場で仕事している姿を見てもらえたらな、って。彼らにとってもいい経験になるし、いろんなことを感じてもらいたいです」と。

早く美しく働く母の姿をお子さんに見てもらえたらいいな、と思います。放送日が決定しますように!

タイトルとURLをコピーしました