実写映画『美女と野獣』の名言・名セリフのランキング20選一覧まとめ【英語翻訳あり】

実写映画『美女と野獣』は、2017年に制作されたディズニー映画です。

そのもとになったのは、フランスの民話『美女と野獣』。

1991年にアニメーション映画として制作されたもののリメイク版が、この実写版です。

主人公の”ベル”は人気女優のエマ・ワトソンが演じ、話題を呼びました。

アニメーション映画の美しさを実写版でも見事に再現されています。

子供から大人まで世代を超えて愛されるこの作品は、見た目ではひとを判断できないことや、愛情の素晴らしさを教えてくれます。

そして、この作品には、キャラクターの心の奥にある素直な気持ちを表現する名言、愛情のある名言が多く、共感できる言葉がたくさん出てきます。

今まで何度も見たことがあるひともいるでしょうが、ひとつひとつの言葉に注目してご覧になられたひとは、どれくらいいらっしゃるでしょうか?

この記事を読むと、それぞれの言葉が持つ力、その言葉が持つ意味がよく分かります。

ライターが何度も繰り返して作品を鑑賞し、厳選した『名言・名セリフ』を20個紹介させていただきます。

ストーリーの流れの中で重要な意味を持つ言葉に注目してご覧になると、より深く作品の良さに気が付くことでしょう。

ぜひ、『名言・名セリフ』に注目して、作品を見直してみてください。

きっと新しい発見があることでしょう。

  1. 『美女と野獣』の名言、名セリフが分かる
  2. 『名言・名セリフ』から物語の主人公たちの心情、心の内が分かる
  3. 名言・名セリフ』の英語訳が分かる

日本語だけではなく、英語訳もつけているので、英語の勉強にもご活用ください。

では、まずはここで、ライターが選んだ『名言・名セリフ』を3つピックアップして紹介いたします。

モーリス 心の中で愛は生きている。いつまでも。

Love lives on inside our hearts. And always will.

モーリス お前の人生を生き、わしを忘れろ。

Live your life. And forget me.

ポット婦人 私たちは運命を受け入れる。

We’ve made our bed and we must lie in it.

この3つの言葉もストーリーのなかでとても深い意味を持ちます。

これから紹介する20個の『名言・名セリフ』と共に頭の隅に置いていただき、鑑賞いただければ幸いです。

目次

『美女と野獣』の名言・名セリフのランキングの20選とは?

美女と野獣©2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

『美女と野獣』の名言・名セリフのランキングの20選とは、鑑賞している人たちの胸に響く言葉やストーリーの中で重要な意味を持った言葉を集めたものです。

『美女と野獣』は、ミュージカル映画としても素敵な一面があります。

とても魅力的な歌が溢れている素晴らしい作品です。

そして、鑑賞する方へ伝えたいテーマがしっかりしたとても素敵なストーリーの作品です。

作品をご覧になるときに、ひとつひとつの言葉にご注目ください。

ときには、巻き戻して言葉を振り返ることもおススメいたします。

ストーリーの流れとともに、それぞれの持つ言葉の意味も重くなっていきます。

『美女と野獣』はキャラクターの心の奥にある素直な気持ちや愛情が込められた名言が多い

美女と野獣©2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

『美女と野獣』にはそれぞれのキャラクターの心の奥にある素直な気持ちや愛情が込められた名言が多く登場します。

それらの言葉はとても優しく、心に響いてくる素敵な言葉です。

一見すると何気ない言葉でも、見ていると自然と応援したくなる魔法の言葉ばかり。

厳選した20個の『名言・名セリフ』から優しさと幸せな気持ちを感じ取ってもらえたら嬉しいです。

『美女と野獣』の名言・名セリフのランキング20選の基準

美女と野獣©2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

『美女と野獣』の名言・名セリフのランキング20選の基準は、ストーリーのなかで重要な意味を持つ言葉であり、観ている人の心に響き、鑑賞後も心に残る言葉をベースにしています。

個性的なキャラクターが放つ言葉はそれぞれユニークで、ひとつひとつの言葉に個性がよくあらわれています。

何度も繰り返して作品を鑑賞し、物語のなかで重要なシーンを中心に、ライターの胸に刺さった言葉を基準にして選考させていただきました。

『美女と野獣』の名言・名セリフ20選を一覧で紹介

美女と野獣©2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
アガット(冒頭ナレーション) 「外見に騙されるなと老婆は忠告した。美は内面に宿るのだから」

She warned him not to be deceived by appearances.For beauty is found within.

ベル 「本で世界を旅できるのよ」

Your library makes our small corner of the world feel big.

ベル 「心の躍る冒険をしたい。言葉では言い表せないほど、さぞかしステキでしょう。心が通じる人と出会えたら、想像もつかない日々を送りたい」

I want adventure in the great wide somewhere. i want it more than I can tell. And for once it might be grand to have someone understand, I want so much more than they’ve got planned.

ポット婦人 「父親でその人を決めつけてはいけません」

You can’t judge people by who their is , now can you?

ポット婦人 「ご主人様は見た目ほど怖い方じゃないの。心の奥深くには”王子”がいてー自由になれる時を待っているのよ」

The master’s not as terrible as he appears. Somewhere deep in his soul , there’s a prince…of fellow who just wanting to be set free.

ベル 「”恋は醜いものを美しく変える” ”恋は目でなく心で見るもの” ”だから、、、キューピッドは盲目に描かれている”」

“Love can transpose to form and dignity”. “Love looks not with the eyes but with the mind and therefore…” “And therefore is winged Cupid painted blind”.

野獣 「気に入ったなら君にあげるよ」

Well , if you like it so much , then it’s yours.

ベル 「冗談なのね?冗談を言うの?」

Was that a joke ? Are you making jokes now ?

野獣 「景色が違って見える」

I feel as if I’m seeing it for the first time.

ベル 「彼は夢の王子さまじゃない。今まで彼の魅力に気づかなかったの」

True that he’s no prince Charming. But there’s something in him that I simply didn’t see.

ベル 「助けてくれてありがとう」

I never thanked you for saving my life.

野獣 「私こそありがとう。狼の餌食になるところだった」

Well , I never thanked you …for not leaving me to be eaten by wolves.

野獣 「外の世界に私のような者の居場所はない。だが、君にはある」

The outside world has no place for a creature like me…but it can for you.

野獣 「いや、持っていけ。私を思い出すために」

No…you keep it with you. Then you’ll always have a way to look back on me.

ベル 「怖がらないで。とても優しいのよ。それに親切だわ」

No. Don’t be afraid. He’s gentle and kind.

野獣 「私は野獣ではない」

I am not…a beast.

野獣 「戻ってくれた」

You came back.

ベル 「もちろんよ。二度と離れない」

Of course I came back. I’ll never leave you again.

野獣 「会いたかった。最後にひと目だけ」

At least I got to see you. One last time.

ベル 「戻ってきて。独りにしないで。愛してるわ」

Come back. Please don’t leave me . I love you.

『美女と野獣』の名言・名セリフその1「外見に騙されるなと老婆は忠告した。美は内面に宿るのだから」

赤いバラを差し出す魔女©2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Agathe:.She warned him not to be deceived by appearances.For beauty is found within.

「外見に騙されるなと老婆は忠告した。美は内面に宿るのだから」

オープニングのシーンで、お城へ助けを求めにやってきた老婆が、一本の赤い薔薇を差し出したところ、その老婆を嘲笑い冷たい態度をとったときに、老婆(魔女)が口にした一言です。

ワガママで傍若無人な王子は、目に見える美しさだけが美しいものだと勘違いしていました。

その卑しく間違った考えを見抜かれ、真実の美を学ぶようにと魔女に呪いをかけられてしまいます。

本当の美しさとは何なのか?

この作品の軸になるテーマがこの魔女の言葉でしょう。

『美女と野獣』の名言・名セリフその2「本で世界を旅できるのよ」

本を探すベル©2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Belle:Your library makes our small corner of the world feel big.

「本で世界を旅できるのよ」

ベルが、村の小さな図書館へやってきたときに言う言葉です。

本の大好きなベルは、本の中で描かれている世界に憧れを持っています。

そして、本を読むことで、世界中の話を聞くことが出来ることを知っているのです。

本が持つ魅力と、ベルの持つその想像力から出て来た言葉ですね。

この言葉には、ベルがいつの日か世界をその目で見てみたいという気持ちも込められているのだと感じます。

本があれば世界を旅することができる。

とても素敵な言葉ですね。

『美女と野獣』の名言・名セリフその3「心の躍る冒険をしたい。言葉では言い表せないほど、さぞかしステキでしょう。心が通じる人と出会えたら、想像もつかない日々を送りたい」

歌を歌うベル©2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Belle:I want adventure in the great wide somewhere. i want it more than I can tell. And for once it might be grand to have someone understand, I want so much more than they’ve got planned.

「心の躍る冒険をしたい。言葉では言い表せないほど、さぞかしステキでしょう。心が通じる人と出会えたら、想像もつかない日々を送りたい」

村のみんなから変わっていると言われるベル。

ガサツな男性でタイプではないガストンからしつこく付き纏われ嫌気が差している時に、ベルが夢見ているものを歌っているシーンで出てくる『名言』です。

ベルが心の底から願っていることを、素直に表現したものですね。

愛する父と過ごせていることには満足しているものの、住んでいる町だけがベルにとっての全世界。

もっと大きな世界を見て、自分の価値観と同じ価値観をもつ、素敵なひとと出会いたい。

その気持ちが凝縮されている一文ですね。

『美女と野獣』の名言・名セリフその4「父親でその人を決めつけてはいけません」

ポット婦人とチップ©2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Mrs.Potts:You can’t judge people by who their is , now can you?

「父親でその人を決めつけてはいけません」

夕食を共に誘うとき、それに対して反対した野獣に対してポット婦人が放つ言葉です。

野獣は、薔薇を盗むようなコソ泥の娘と仲良くなんて出来るかと逆上します。

親がどのようなことをしたかで、その娘も似たものだと決めつける野獣でしたが、ポット婦人は諭すようにこの言葉を野獣にかけます。

的を得た言葉ですね。

野獣が幼い頃から近くで見てきたポット婦人は、お母さん的な存在です。

間違っていることは間違っていると野獣に言える唯一の存在かもしれませんね。

『美女と野獣』の名言・名セリフその5「ご主人様は見た目ほど怖い方じゃないの。心の奥深くには”王子”がいてー自由になれる時を待っているのよ」

ベルに語り掛けるポット婦人©2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Mrs.Potts : The master’s not as terrible as he appears. Somewhere deep in his soul , there’s a prince…of fellow who just wanting to be set free.

「ご主人様は見た目ほど怖い方じゃないの。心の奥深くには”王子”がいてー自由になれる時を待っているのよ」

夕食後、部屋へと向かう途中、ベルはポット婦人にこう尋ねます。

「なぜ私に親切なの?みんなも”囚人”なのに。逃げ出したくない?」

その返答にポット婦人はこのように答えます。

ポット婦人は野獣同様に、見た目で判断しないようにと諭します。

見た目では分からないものがある。

見た目で判断しては、真実の美しさは分からないこと。

盗人の娘なんかと食事できるかと逆上した野獣を諭したのと同じく、ベルにも見た目などでひとを判断してほしくないというポット婦人の気持ちが表れていますね。

魔女が野獣に課した課題を見抜いているポット婦人の、寛大で温かい心を持った、見識のある性格が見て取れますね。

『美女と野獣』の名言・名セリフその6「”恋は醜いものを美しく変える” ”恋は目でなく心で見るもの” ”だから、、、キューピッドは盲目に描かれている”」

本を読むベル©2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Belle: “Love can transpose to form and dignity”. “Love looks not with the eyes but with the mind and therefore…” “And therefore is winged Cupid painted blind”.

「”恋は醜いものを美しく変える” ”恋は目でなく心で見るもの” ”だから、、、キューピッドは盲目に描かれている”」

狼に襲われたときに野獣に助けられたベル。

ケガを負った野獣を介抱しているときに、口にしたシェイクスピアの言葉です。

野獣はその一文を暗記しており、ベルより先にその言葉を口にしたため、ベルは大変驚きます。

「”恋は醜いものを美しく変える” ”恋は目でなく心で見るもの”」

この言葉はまさにこの映画のテーマを表していますね。

とても奥深く、心に残る素敵な名言です。

『美女と野獣』の名言・名セリフその7「気に入ったなら君にあげるよ」

野獣©2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Beast: Well , if you like it so much , then it’s yours.

「気に入ったなら君にあげるよ」

ベルがシェイクスピアの作品を口にしているのを見て、読書好きだということが分かった野獣。

高等教育を受けた野獣からしたら、シェイクスピアはつまらない作品だったのかもしれませんね。

もっと良いものがあると、ベルをある部屋へ案内します。

そこは、広い広い図書室でした。

ベルはあまりにも広く、たくさんの本で溢れているその素晴らしい図書室に感動します。

そんなベルの様子を見ていた野獣はとても優しい表情をし、この言葉を言うのでした。

ここは、野獣が初めてベルに見せた優しさで、とても印象深いシーンとして心に残ることでしょう。

『美女と野獣』の名言・名セリフその8「冗談なのね?冗談を言うの?」

図書室で笑顔を見せるベル©2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Belle : Was that a joke ? Are you making jokes now ?

「冗談なのね?冗談を言うの?」

図書室に案内してもらい、「全部の本を読んだの?」と野獣に問いかけるベル。

その答えがユニークだったので、ベルは思わず笑ってしまいます。

そして、ふたりとも優しい笑顔になり、心を通わせたシーンでベルが言う言葉です。

このシーンを境に、ふたりの距離がグッと近づきます。

ストーリーを通しても、重要なシーンなのでひとつひとつの言葉にご注目ください。

『美女と野獣』の名言・名セリフその9「景色が違って見える」

庭で語り合うベルと野獣©2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Beast : I feel as if I’m seeing it for the first time.

「景色が違って見える」

本を読むベルと一緒に庭を散歩する野獣。

ふと橋を渡りかけたとき足が止まり、野獣は目の前の風景に見とれてしまいます。

何度も見た風景でしたが、景色が違って見える。

まるで初めて見る風景だと感じて口にした言葉です。

ベルとの距離が縮まったことや気持ちが通じるところが増えて、今まで見えていなかったものが見えるようになったのでしょう。

そのため、何気なく見ていた一面銀世界の風景も、全く違った風景に見えてその美しさに見とれたのですね。

少しづつ野獣の心にも、真の美しさとは何かが分かりだしてきたのでしょう。

少しづつ変化が表れだした野獣に注目です。

『美女と野獣』の名言・名セリフその10「彼は夢の王子さまじゃない。今まで彼の魅力に気づかなかったの」

コグスワース・ポット婦人・ルミエール・プリュメット©2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Belle : True that he’s no prince Charming. But there’s something in him that I simply didn’t see.

「彼は夢の王子さまじゃない。今まで彼の魅力に気づかなかったの」

野獣の優しさや繊細さに気が付き、胸躍る毎日を送る中、図書室で本を取り出すときに歌っていた言葉です。

ベルも心を開き始めた野獣と過ごす中で、見た目では決して分からない本当の姿に気づいたようですね。

それは決して本の中に出てくるような夢に描いていた王子様とは異なっているものの、それに匹敵するくらいの魅力のある男性だったのです。

毎日、一緒に過ごす中で見えてきた野獣の魅力にベルのハートがドキドキしているのが分かりますね。

恋心が言葉にも表れてきて、見ている方もワクワクしてきます。

『美女と野獣』の名言・名セリフその11「助けてくれてありがとう」

庭で語り合うベルと野獣©2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Belle : I never thanked you for saving my life.

「助けてくれてありがとう」

ある日のこと、野獣が薔薇の木の下で本を読んでいました。

ベルがそこへやってきて口にしたセリフです。

狼に襲われたときにベルを助けてくれた野獣。

まだ、その頃はベルは心を閉ざしていて素直にお礼を言えずにいました。

ストーリーが進むにつれて野獣の優しさに気が付き、自然と心を開き始めて、やっと言えたお礼言葉のでした。

「助けてくれてありがとう」

何気ない一言に聞こえますが、閉ざしていた心を開いてくれて、素直な気持ちを伝えている素敵な言葉です。

ベルは心の中では、いつかお礼を言わなくちゃと思いながらも言えずにいたのでしょうね。

その喉につっかえていたものが取れた瞬間です。

『美女と野獣』の名言・名セリフその12「私こそありがとう。狼の餌食になるところだった」

ベルの生家にいる野獣©2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Beast : Well , I never thanked you …for not leaving me to be eaten by wolves.

「私こそありがとう。狼の餌食になるところだった」

ベルに「助けてくれてありがとう」と言われたときに、その返答に野獣が口にした言葉です。

野獣もベルと同様に照れくさそうに言っています。

野獣もいつか言おうと思いつつも言えなかったんでしょうね。

それが、お互いに心を通じ合わせたことにより、自然と口から出てきた素敵なシーンです。

『美女と野獣』の名言・名セリフその13「外の世界に私のような者の居場所はない。だが、君にはある」

ダンスするベルと野獣©2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Beast : The outside world has no place for a creature like me…but it can for you.

「外の世界に私のような者の居場所はない。だが、君にはある」

魔女は一冊の本を野獣に渡していました。

『逃避するための本』

それは魔法の本で、願ったところへ自由に旅することが出来るというものでした。

その本をベルに見せたときに野獣が言ったセリフです。

野獣は自分の見た目にとても強い嫌悪感を感じているのでしょう。

気持の面ではベルのおかげで、穏やかに過ごせるようになったが、この外見ではみんなに怖がられることをとても不安に感じていました。

野獣のが苦悩している一面が見て取れますね。

『美女と野獣』の名言・名セリフその14「いや、持っていけ。私を思い出すために」

魔女の薔薇©2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Beast : No…you keep it with you. Then you’ll always have a way to look back on me.

「いや、持っていけ。私を思い出すために」

ベルが魔法の鏡を使いパパ(モーリス)の様子を見たときに、大切なパパがトラブルに巻き込まれていました。

動揺するベルに、野獣はこのセリフを言いながら魔法の鏡をベルに持たせます。

本当は何処へも行ってほしくない。

ずっとここにいてほしい。

でも、大切に想うベルのためにしてあげられることはこれしかない。

そのように腹をくくった、野獣の思い切ったシーンですね。

せめて、鏡のなかでだけでも、自分のことを思い出してほしいという切ない恋心も痛いくらい感じます。

『美女と野獣』の名言・名セリフその15「怖がらないで。とても優しいのよ。それに親切だわ」

ベルとモーリス©2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Belle : No. Don’t be afraid. He’s gentle and kind.

「怖がらないで。とても優しいのよ。それに親切だわ」

モーリス(パパ)を助けに戻ったベルは、野獣は本当にいるのだと証明するために魔法の鏡を使い、その姿を村のみんなに見せてしまいます。

その鏡の中の野獣の姿を見て、村人はみんなは恐れおののきます。

そして、みんなに被害が出ないようにやっつけようとガストンが声をあらげます。

そのとき、ベルが必死にそれを阻止しようと大声を出して叫ぶセリフです。

しかし、村のみんなはベルの話は信用せず、いつも通り頭のおかしな子だと言って相手にしませんでした。

「怖がらないで。とても優しいのよ。それに親切だわ」

このベルのセリフから、野獣を心から信頼していることが分かりますね。

『美女と野獣』の名言・名セリフその16「私は野獣ではない」

野獣©2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Beast : I am not…a beast.

「私は野獣ではない」

ガストンをはじめとする村の人たちがお城へ侵入してきます。

そして、ガストンは野獣の首を狙いにいきます。

野獣にピストルを撃ちこみ、屋根の上に野獣を追い込むガストン。

あと一歩のところまで行きますが、野獣はベルの姿を見て力を振り絞ります。

そして、形勢が逆転し、野獣がガストンを捕まえ高いところから落とそうとするときに口にする言葉です。

ガストンは「手を離すな。頼む。何でもする。落とすな野獣」と言いながら、命乞いをします。

その返答が、「私は野獣ではない」

格好いい言葉ですね。

彼はガストンにこう言いつけて、命だけは助けてあげるのです。

野獣はベルと過ごしていくなかで、本来の人間らしさを取り戻し、見た目だけで判断してはいけないという魔女の課題もクリアできていたのが、このシーンで分かります。

見た目は野獣に見えるかもしれないが、真の姿を判断できないことは愚かなことだと野獣が言い放っていますね。

『美女と野獣』の名言・名セリフその17「戻ってくれた」

腕を組むベルと野獣©2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Beast : You came back.

「戻ってくれた」

モーリスを助けに村へ戻っているはずのベルが戻ってきてくれた。

もう会えないと思っていたベルに会えた、野獣の嬉しい気持ちが溢れているセリフです。

ベルにはもう会えないだろうと諦めていた野獣にとって、どれだけ嬉しいことだったでしょう。

ベルを見つめる目が一段と優しく見せる瞬間です。

『美女と野獣』の名言・名セリフその18「もちろんよ。二度と離れない」

ダンスするベルと野獣©2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Belle : Of course I came back. I’ll never leave you again.

「もちろんよ。二度と離れない」

「戻ってくれた」という野獣の言葉に返答したベルの言葉です。

自分が魔法の鏡で野獣の姿を見せたことがきっかけで、野獣や家来たちを危険な目にあわせてしまった。

その責任感と、唯一無二の大切な存在となっていた野獣の無事を祈り、ベルは必死にお城へ戻ってきたのでしょう。

ガストンの攻撃からも逃れられ、村の人たちも追い返し

またふたりだけで過ごしたいと願っているベルの姿。

ピストルで傷ついた瀕死の野獣を前に、祈るように言葉に出している様子が胸を打ちます。

『美女と野獣』の名言・名セリフその19「会いたかった。最後にひと目だけ」

魔女(アガット)©2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Beast : At least I got to see you. One last time.

「会いたかった。最後にひと目だけ」

「もちろんよ。二度と離れない」と言うベルに対して野獣が言ったセリフです。

「会いたかった。最後にひと目だけ」

これが野獣の本心ですね。

ひと目でいいから会いたかった。

”愛”とは何かを知った野獣のこの言葉は胸に突き刺さりますね。

『美女と野獣』の名言・名セリフその20「戻ってきて。独りにしないで。愛してるわ」

人間の姿に戻った王子(野獣)©2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Belle : Come back. Please don’t leave me . I love you.

「戻ってきて。独りにしないで。愛してるわ」

ガストンに何発もピストルの弾を打ち込まれ瀕死の重傷を負い、ついに命を落とす野獣。

そして、最後の薔薇の花びらも散ってしまったときに、ベルが言う言葉です。

「戻ってきて。独りにしないで。愛してるわ」

何も説明することはありませんね。

この言葉にベルの全ての気持ちが込められています。

繊細で優しく、親切な野獣にいつの間にか心惹かれていたベル。

その想いをついに伝えた瞬間でした。

まとめ:『美女と野獣』の名言・名セリフから『愛の素晴らしさ』を教えてもらおう!

美女と野獣©2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

ここまで、『美女と野獣』の名言・名セリフを20個紹介してきました。

心の残る言葉はあったでしょうか?

『美女と野獣』の名言と名セリフは、『愛の素晴らしさ』を教えてくれます。

普段は恥ずかしくて言えないような言葉が、誰にでもあることでしょう。

しかし、それを素直に言えたとき、心のなかもスッとして気持ちがいいものです。

一見して何でもない普通の言葉でも、言われた方からしたら大変嬉しく感じることは少なくありません。

ぜひ、『美女と野獣』を観て、多くの名言と名セリフに触れてください。

そして、いつもそばにいる大切なひとに素直に日頃の感謝など伝えてみましょう。

そのあと、何かいいことがあるはずです。

また、この記事で紹介しきれない『名言・名セリフ』が他にもたくさんあります。

言葉の意味をしっかり捉えて作品を観た人の心には、きっと多くの学びを与えてくれることでしょう。