【英語付】映画『アイ・フィール・プリティ』の名言・名セリフのランキング20選一覧まとめ

自信がなくなったときにぜひ観てほしい映画「アイ・フィール・プリティ」。

自信がないレネーが思い込みによりポジティブになることで世界が変わって見える、というとてもポジティブな映画です。

そのため自己肯定感を上げたいと思ったときにはもってこいの映画ともいえます。

そして、劇中には決して見た目で判断しなければ、良い人材を見つけられる可能性は広がると強く感じさせてくれる名言がたくさんあります。

果たして、ポジティブになることで世界はどのように変化するのか、笑いあり感動ありの映画となっています。

  1. 『アイ・フィール・プリティ』での名言・名セリフ
  2. 『アイ・フィール・プリティ』での名言・名セリフは誰が発したものなのか
  3. 『アイ・フィール・プリティ』の名言・名セリフ

またここではライターがおすすめする名言・名セリフも3つ紹介しています。

日本語と英語で紹介していますので、ぜひ照らし合わせながらチェックしてみてくださいね。

レネー・バレット They are not OK.ー大丈夫なんかじゃない
レネー・バレット To work here.ーこのオフィスで働くことです。
レネー・バレット What if when someone tell us that we aren’t good or thin or pretty enough we have the strength and the wisdom to say “What I am is better than all that?”ー誰かに才能がないだとか言われたら、私たちの強さや賢さはもっと素晴らしいものよ!って言ってあげて

ここで紹介してるレネーの名言・名セリフは絶世の美女に生まれ変わったときのレネーの心情を現わしたもの。

念願の美しい人になれたと自分だけが感じていて自信満々のレネー。

そのレネーが引き起こすポジティブな出来事の数々に注目です。

また無理だとは思っていたものの、生まれ変わったことにより念願の職につけるかもしれないという期待の名言もあります。

そして自分自身はなんの変化もしていなかったと分かった後でも、レネーの芯の強さは健在でした。

沢山の人の前に立ち、スピーチをして沢山の人を感動させたレネーの名言も紹介しています。

目次

『アイ・フィール・プリティ』の名言・名セリフのランキング20選とは?

『アイ・フィール・プリティ』©公式Facebook

「アイ・フィール・プリティ」は自信を持つことは生きていくうえで、生活を豊かにすることだと感じられます。

人に何をいわれても自分自身の捉え方次第で、喜びも多くなることをレネーの言葉から感じることができます。

最初は外見がすべてだと考えていたレネーも実際に体験してみて、中身もとても重要だと感じることができたのでしょう。

子どものころのような、人の意見を気にしないそんな頃の気持ちを思い出すことが重要だと感じることもできる映画です。

『アイ・フィール・プリティ』は自分自身を信じることは大切なことだと感じる名言が多い

ここで重要なのは自分の可能性を信じてあげることといえるでしょう。

そしてレネーは自分自身の可能性を信じるという自己肯定感をあげることで、元に戻った後の本当の自分も愛せるようになっています。

自分自身しか知らない良いところのアピールをレネーはしっかりできていました。

なりたいものを口に出して状況は違っても満足の行くものにすることもできました。

そして変化した自分を心から愛することも出来るようになっています。

最近は自己肯定感を上げることは重要だと感じている人も世の中に多いので、自己肯定感はどのようにしてあげるのかと感じている人に特に観てほしい映画です。

『アイ・フィール・プリティ』の名言・名セリフのランキング20選の基準

ここで紹介している名言・名セリフはSNSで話題となっているもの。

自分自身の可能性を信じてみようと思える名言・名セリフもたくさんあります。

まず自分自身を愛してあげることで他人に認められることもあるでしょう。

日本語と英語で紹介していますので、あわせてチェックしてみるとより楽しめます。

「アイ・フィール・プリティ」の名言・名セリフ20選を一覧で紹介

レネー・バレット I am brave.I am blond.And I got this.ー私は勇敢。私はブロンド。出来る女
レネー・バレット I always wondered what it was like to be undeniably pretty.ー昔からどんな気分か味わってみたかった、圧倒的な美しさを
リリー・ルクレア People think that we are alitists who do not belong at Target,and they may be right.But when people walk into this office,I want them to see that Lily LeClaire includes everyone.Even bargain shoppers.ー今のわが社のイメージは”エリート主義”で”どんな人も受け入れる”と知ってもらいたいの
レネー・バレット I wish I was beautiful.ー私は美しくなりたい
ルナ Today you’re going to see what you normally see.ーいつもと違う自分が見えるわ
レネー・バレット Do I look super toned to you?ー私ナイスバディ?
レネー・バレット I know you don’t recognize me.ー私が誰だかわからないでしょ?
レネー・バレット My only real goal is to come here to this office everyday,and help people feel the same way I feel when I step off that elevator,that this is the only place to be.ー毎日このオフィスに着て、私が抱いた高揚感を皆にも与えること。”自分の本当の場所はここなんだ”と。
レネー・バレット I work here now!ーここで働くの!
レネー・バレット I know , right.ーええ、分かります
グラント・ルクレア Relax,you’re good.ー君はよくやってる
エイヴリー・ルクレア That was very helpful,Renee.ーすごくためになった
レネー・バレット Look at me now.I’m a receptionist!ーでも今はどう?立派な受付係よ
レネー・バレット You’re worried that the guys are going to be drooling all over me.ー他の男に私を見せたくないのね?
イーサン They,like obsess over whatever negative quality they perceive in themselves and they completely miss the thing that really makes them awesome.ー自分の嫌な部分ばかりに必要以上に固執して素晴らしい部分を完全に見逃している気がするんだ
レネー・バレット I started to really belive that if I wanted it bad enough,all my dreams could come true,ー心の底から信じるようになったの
レネー・バレット I must’ve broken the spell,ant it’s gone.ー魔法が溶けた
ビビアン Look,why do you think everyone cares what you look like?ーなんで外見を気にするの?
レネー・バレット You deserve much better than this.You deserve much better than me.ー私じゃあなたに釣り合わない
レネー・バレット Because what I am is “ME”!! I’M ME!! I am proud to be me!ー なぜなら、私だから!私は私。自分自身であることを誇りに思うわ!

『アイ・フィール・プリティ』の名言・名セリフその1.「I am brave.I am blond.And I got this.ー私は勇敢。私はブロンド。出来る女」

レネー©公式Twitter

自分自身に自信のなかったレネーは変わろうと決意するものの、世の中は美人に優しいという現実を突きつけられてしまいます。

現実を突きつけられ落ち込んでいたレネーはある事情により、本部に行くことになります。

本部はレネーが夢に見た場所でしたが自分は行くにふさわしくないと必死に抵抗。

ですが同僚のメイソンに勇気づけられてメイソンの言葉を繰り返している名言。

この言葉に勇気づけられ、レネーは書類をもって本部へと向かいます。

『アイ・フィール・プリティ』の名言・名セリフその2.「I always wondered what it was like to be undeniably pretty.ー昔からどんな気分か味わってみたかった、圧倒的な美しさを」

レネー©公式Facebook

レネーは自分を変えたいと思いジムに通うことを決めます。

ジム初日、同じくジムが初めてだというマロリーと出会いますが、マロリーの美しさに驚愕します。

後日お店でマロリーと再会したレネー。

そこでレネーの前でマロリーは男性にナンパをされます。

その姿にマロリーに対して羨ましい想いを募らせているレネーの名言。

レネーがもっと自分を変えたいと思う理由だったのです。

『アイ・フィール・プリティ』の名言・名セリフその3.「People think that we are alitists who do not belong at Target,and they may be right.But when people walk into this office,I want them to see that Lily LeClaire includes everyone.Even bargain shoppers.ー今のわが社のイメージは”エリート主義”で”どんな人も受け入れる”と知ってもらいたいの」

エイヴリー©公式Twitter

エイヴリーの会社ではそれまでの高級志向の販売から、セカンドラインの誰でも手に取りやすい商品の販売を計画していました。

あまり乗り気ではないエイヴリーに対して、祖母であるリリーが必死に計画を立てます。

その中でセカンドラインとして目指していきたい目的を話している名言。

この後、目的に適任な人材が現れることをこの時は誰も想像していませんでした。

『アイ・フィール・プリティ』の名言・名セリフその4.「I wish I was beautiful.ー私は美しくなりたい」

レネーとビビアン©公式Twitter

目指す自分になれない苛立ちとともに雨の中、レネーは願い事をします。

心からの願いを言った時の名言。

雷に撃たれ衝撃を受けますが、何も変わっていない自分にショックを受けるレネーでした。

『アイ・フィール・プリティ』の名言・名セリフその5.「Today you’re going to see what you normally see.ーいつもと違う自分が見えるわ」

レネー©公式Twitter

自分を変える決意をしたため、再度ジムに向かうレネー。

ジムの講師であるルナによって士気をあげられる名言でした。

この名言によってより一層やる気が出てきますが、エアロバイクから落ちてしまい強く頭を打ってしまいます。

頭を打ったことによってレネーの人生が大きく変化していきます。

『アイ・フィール・プリティ』の名言・名セリフその6.「Do I look super toned to you?ー私ナイスバディ?」

レネー©公式Facebook

目を覚ましたレネーには自分の姿がまるで違うように映っていました。

それは自分が望んだ絶世の美女。

ですが周りからはどうみてもレネーに変わりはないのです。

絶世の美女になれたと思っているレネーが、付き添ってくれていたジムの受付のお姉さんに自分のことを問う名言です。

自信満々のレネーが感じられるでしょう。

『アイ・フィール・プリティ』の名言・名セリフその7.「I know you don’t recognize me.ー私が誰だかわからないでしょ?」

マロリー©公式Facebook

見た目が変わってしまっているため、自分が誰なのか親友も分からないと思っているレネー。

必死に自分がレネーだと説明しますが、レネーのままであるため友人は困惑します。

そのなかでもなりたい自分になれたことに対して、喜びが隠せない様子を感じられる名言。

ここから自信がついたレネーは今までのレネーとは全く真逆の人格となっていくのでした。

『アイ・フィール・プリティ』の名言・名セリフその8.「My only real goal is to come here to this office everyday,and help people feel the same way I feel when I step off that elevator,that this is the only place to be.ー毎日このオフィスに着て、私が抱いた高揚感を皆にも与えること。”自分の本当の場所はここなんだ”と。 」

リリー・ルクレア©公式Facebook

生まれ変わった自分で、かなえたかった夢を叶えようとします。

それは本部の様なキラキラした場所で働いてみること。

タイミングよく受付を募集していたことを知ったレネーは応募し、面接にいくことになります。

そこで自己アピールを存分にするレネー。

そのなかでこのオフィスで働きたい理由を力説しているレネーの名言。

この言葉にエイヴリーは心を動かされるのでした。

『アイ・フィール・プリティ』の名言・名セリフその9.「I work here now!ーここで働くの!」

イーサン©公式Facebook

無事面接に受かった帰り道。

エレベーターに乗るレネーが、嬉しさを隠しきれない場面での名言でした。

この時のエイヴリーはセカンドラインでの方針と、レネーが考えていることが似ていると感じた場面でもあったでしょう。

『アイ・フィール・プリティ』の名言・名セリフその10.「I know , right.ーええ、分かります」

ジェーン©公式Twitter

エイヴリーの会社で受付として働くことになったレネーは張り切って仕事をしていました。

そこに、訪ねてきた人物はレネーを見てエイヴリーの会社のイメージではないとレネーを批判します。

そこでもレネーはあなたほどの美しい人はいないという意味と捉え、プラスの方向に考え方をもっていきます。

言われている内容を勘違いしているものの、理解しているよと相手に伝えた場面での名言でした。

『アイ・フィール・プリティ』の名言・名セリフその11.「Relax,you’re good.ー君はよくやってる」

ジムのお姉さん©公式Facebook

受付で非難されても、ポジティブに仕事をこなしていたレネー。

そこをじっと見ていたのはエイヴリーの弟であるイケメンのグラント。

いつかグラントが来た時のために、飲み物を用意するなどレネーはグラントに会えたことを喜んでいました。

グラントもまたレネーのポジティブな姿に感心している時の名言。

レネーを採用したのは姉のエイブリーであることを知って姉は見る目があるというほどでした。

『アイ・フィール・プリティ』の名言・名セリフその12.「That was very helpful,Renee.ーすごくためになった」

エイヴリーと同僚©公式Twitter

会議中飲み物を持っていたレネーは他のスタッフにぶつかってしまい、商品を落としてしまいます。

そして消費者の本当の声を正直に伝え、改善したほうが良いということを伝えます。

そこで今まで知らなかった消費者の感想に心から感謝するエイブリーの名言。

化粧品関連にたくさんの知識があるレネーだからこそ出来たアドバイスだったといえるでしょう。

『アイ・フィール・プリティ』の名言・名セリフその13.「Look at me now.I’m a receptionist!ーでも今はどう?立派な受付係よ」

レネー©公式Twitter

あるクリーニング店で出会った男性、イーサン。

レネーのアタックによりデートをすることになります。

自分自身も以前は自信がなかったものの、あるきっかけで変わることができたと伝えているときの名言。

強気な発言ばかりのレネーに引き気味のイーサンでしたが、レネーの魅力に少しずつ惹かれていくのでした。

『アイ・フィール・プリティ』の名言・名セリフその14.「You’re worried that the guys are going to be drooling all over me.ー他の男に私を見せたくないのね?」

レネー©公式Facebook

デート中のイーサンとレネー。

レネーっは開催していた水着コンテストに出場すると言い出します。

皆の笑いものになることを防ごうと、必死に止めようとするイーサンにレネーが発した名言。

この名言により、イーサンはなにをしても無駄だと感じて止めることを辞めました。

『アイ・フィール・プリティ』の名言・名セリフその15.「They,like obsess over whatever negative quality they perceive in themselves and they completely miss the thing that really makes them awesome.ー自分の嫌な部分ばかりに必要以上に固執して素晴らしい部分を完全に見逃している気がするんだ」

ジムのお姉さん©公式Facebook

レネーの考え方にどんどん惹かれていくイーサン。

そして、レネーの魅力的な部分を必死に伝えた時の名言。

それはレネーが変化する前では考えられない部分でした。

『アイ・フィール・プリティ』の名言・名セリフその16.「I started to really belive that if I wanted it bad enough,all my dreams could come true,ー心の底から信じるようになったの」

レネーとジェーンとビビアン©公式Twitter

レネーが自信に満ち溢れているところを魅力的に感じていたイーサン。

自分に自信を持てるようになるために、どのようにしているのかと問います。

強く望めば叶うということを信じたから変わることができたというレネーの名言です。

なりたいものを強く願ったことで自分自身をなりたいものに変えることができたと伝えるレネーにより惹かれていくイーサンでした。

『アイ・フィール・プリティ』の名言・名セリフその17.「I must’ve broken the spell,ant it’s gone.ー魔法が溶けた」

ジェーン©公式Twitter

エイヴリーの祖母であるリリーに認められたレネーは、エイヴリーの仕事をより近くで手伝うことになります。

大事な商談のためにエイヴリーについてきたレネーは変化してしまったときと同じように、頭をぶつけて気を失ってしまいます。

目覚めた時元に戻ってしまっている気がすると思い、鏡を見ると見えていた幻が見えなくなってしまっていました。

レネーはショックのあまり、商談をエイヴリーに任せて帰路につくのでした。

元に戻ってしまい驚きとショックを隠せないレネーがつぶやいた名言。

『アイ・フィール・プリティ』の名言・名セリフその18.「Look,why do you think everyone cares what you look like?ーなんで外見を気にするの?」

レネー©公式Twitter

元に戻ってしまいまた悲観的になってしまったレネー。

魔法がかかっていたときに友人にひどいことを言ってしまったことを謝るものの、許してもらえません。

そして自分の外見に最も悲観的になっていることに対して友人の2人が、外見に執着する理由を問う名言でした。

『アイ・フィール・プリティ」の名言・名セリフその19.「You deserve much better than this.You deserve much better than me.ー私じゃあなたに釣り合わない』

レネー©公式Twitter

自分の姿が変わってしまったと思っているレネーは、イーサンも離れていってしまうと感じます。

様子がおかしいレネーを不思議に思うイーサンでしたが、決して離れようとはしません。

そこで別れを告げようとするレネーですが、イーサンは必死に理由を聞き出そうとします。

自分の外見が変わってしまったことで振られてしまうと思ったレネーが告げた名言でした。

『アイ・フィール・プリティ』の名言・名セリフその20.「Because what I am is “ME”!! I’M ME!! I am proud to be me!ー なぜなら、私だから!私は私。自分自身であることを誇りに思うわ!」

レネー©公式Twitter

元に戻ってしまったことに対して悲観的になっていたレネーでしたが、1つの行動を起こします。

それはエイヴリーが主催するイベントで自分が主役になること。

そこで変化した自分のことをたくさんの人に説明しようとするレネー。

そこで初めて自分自身の外見は何も変わっていなかったことに気づきます。

衝撃を受けたレネーでしたが、すぐに事実を受け止め自分の思う気持ちを正直に話しだします。

それは、誰に何と言われても自信を失わず、子どもの頃の邪念がない状態を思い出してほしいとのことでした。

元に戻ってしまっても自分自身に誇りを持って生きていく、と沢山の人に伝えるレネーの名言です。

まとめ:「アイ・フィール・プリティ」の名言・名セリフで人の魅力とはなにか考えよう。

「アイ・フィール・プリティ」の重要なポイントは外見がすべてなのかということ。

人に何と言われようとも自分に自信と誇りを持つことが重要で、外見など関係ないということです。

ですが世間はそのようにきれいごとばかりではない、ということも感じられる映画となっています。

社会がより一層外見で判断しない風潮となれば、レネーのように能力のある人材がもっと活躍することができると感じることができたでしょう。

そして「アイ・フィール・プリティ」は自分に誇りを持つことで、自己肯定感をどんどん上げていくことができます。

昨今、自己肯定感が大切だと言われている世の中ですので「アイ・フィール・プリティ」を観てどんどん自己肯定感を上げていきましょう。