「バイオハザードファイナル」モデルのローラ出演シーンは?

バイオハザード ローラバイオハザードザファイナル

今回の記事はバイオハザード映画化6作目にして最終章、「バイオハザードファイナル」でハリウッド初進出を果たした、ローラの出演シーンを解説します!どんなキャラクターなのか?どんな演技を見せてくれるのか?ミラ・ジョヴォヴィッチとの絡みはあるのか?早速見ていきましょう!

「バイオハザードファイナル」モデルのローラ出演シーンは?

「ローラがハリウッド進出!」と話題になり、「バイオハザードファイナル」に出演しました。公開前には「どんな演技を見せてくれるのか?」「日本のバラエティでは見せない、ローラが見れる!」と話題性を呼びましたね。

ですが蓋を開けてみると、セリフは「撃つよ!」「どうする?」の二言だけでした。そして、アメリカでもあまり報道されなかったそうです。

そんなローラが演じるのは、人類が絶滅寸前のラクーンシティーで、人類最後の砦となる連合軍の兵士として奮闘する女戦士コバルトです。

気になるローラの出演シーンは、無敵の戦士となった、ミラ・ジョボビッチ演じるアリスに銃口を向けるところが初登場シーンです。「撃つよ」と勇ましくアリスに立ち向かいますローラ演じるコバルトはクリスチャンという人物をリーダーに持つ、アンデッド撲滅を目指す連合軍の兵士です。

貴重なセリフ二言目は、ミラ・ジョヴォヴィッチ扮するアリスたちと共にアンデッドの群れを突破する際「どうする?」とうセリフです。

「一匹残らずぶっ殺す」というアリスのセリフと同時にアンデッドへ奇襲をかけるのですが、出演して5分後には殺害されてしまいました少し残念な気持ちになりますね。

モデルのローラ女優デビュー

「バイオハザードファイナル」では、モデル・バラエティー番組で活躍中のローラの女優デビュー作となりました。女優デビューがハリウッドというのは本当にすごいですよね。

現在では、女優として活躍するミラ・ジョヴォヴィッチも元モデル出身のため、撮影中もローラとは意気投合したそうです。

モデル、ハリウッド女優とマルチな才能を持つ彼女ですが、モデルデビューは16歳でした。ハーフモデルとして抜群のスタイルと愛くるしいキャラクターで国内外問わず大人気。あらゆるファッション誌のカバーを飾り、インスタグラムのフォロワーは脅威の500万人越えです!

エキゾチックな顔立ちから勘違いされがちですが、実は出身地は東京都で本名は「佐藤えり」と言います。意外すぎますね。

「バイオハザードファイナル」モデルのローラ出演シーンは?まとめ

  • ローラのハリウッドデビュー作!
  • セリフは2個のチョイ役だった。
  • 次回作が気になる!

いかがでしたでしょうか?女優とハリウッド進出を同時に果たしたローラ。残念ながら、「バイオハザードファイナル」ではチョイ役で、話題だけが先行してしまった感は否めないですね。

ですが、インスタグラムとTwitterはフォロワー数400万人越えの超売れっ子です。これからまだまだ活躍が期待されるローラさん。

今後もハリウッド映画に出演することは0とはいえません。次回作はどんな映画に出演になるのかが楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました