チャーリーとチョコレート工場のバイオレットはなぜガムを噛んでるの

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場に登場する見た目は可愛らしい少女のバイオレット。「私はチューイングガムの世界記録保持者よ。怖くなんかないわ」負けん気の強さではストーリー随一です。

しかし作品中ではその負けん気の強さ、傲慢さが裏目に出てしまい…。ひどい目に合います。今回はそんなバイオレット役を演じている女優さんと役柄についてご紹介します。

 

バイオレット・ボーデガードってどんな女の子なの?

(引用:https://media.vogue.co.jp/)

金髪ボブでとっても可愛らしい見た目です。しかし中身は超負けず嫌いで、ちょっと傲慢な女の子です。

ジョージア州アトランタの出身で、母親の教育により常に競争に勝つことを目標としている野心家でもあります。これまで優勝してきた賞の数はなんと263個!驚きですね。

作品のインタビューの中では、チューイングガムをかみ続けた記録の最長記録保持者であり、その記録を破られまいと、ずっとガムを噛んでいます。又、空手の世界選手権の優勝トロフィーを持っていることを誇らしげに家に飾っていました。

ゴールデンチケットを当ててチョコレート工場にやってきた際も、常にガムを噛みながら、他の参加者をライバルとみなし、戦闘意欲丸出しでした。しかも他の参加者の子どもたちをバカにしています。

バイオレットだけではないですが…、特に主人公の少年への言動がみんなきついです。

しかしウォンカから「まだ開発中だから止めといた方が…」と何度も止められたにも関わらず、フルコースが味わえるチューイングガムを食べてしまったため、痛い目に合います。

なんと体全体が紫色にぱんぱんに膨れ上がり、ブルーベリーになってしまうのです

最後にはジュース室で絞られたことで、元の体にもどることができますが、くにゃくにゃに体が柔らかくなってしまいます。でも本人は、

「見て!体がくにゃくにゃ!」

と喜んでいたようですね。

この物語は可愛い色味とシナリオは子供向けのように見えますが、童話のような警告を含んだ内容になっているなと感じます。

バイオレットに関してのみ考察すると、

人生のすばらしさは競争ではない

心は頑なにならず、柔軟さを持つべき

というメッセージが読み取れますね。うーん、深いです。

正直、私は彼女を見ていて自分もこういう傲慢なところや周りが見えていない所がないかドキッとしました。

そんなちょっと痛い目を見てしまう彼女ですが、女性には大人気です。かわいいルックスとちょっと生意気なところが人気につながっているのかな、と感じられます。

ハロウィンでは顔にブルーベリー色のペイントをして青色のつなぎを着用し、仮装をする人もいました!

チャーリーとチョコレート工場にはバイオレットの他にも魅力的なキャラクターがたくさん出ています。他にもこんな小人も出てきますよ。

スポンサーリンク 

アナソフィア・ロブについて


(引用:https://www.cinemacafe.net)

このバイオレットを演じていたのは、当時11歳のアナソフィア・ロブという女優です。

1993年生まれのアメリカのコロラド州デンバーの出身。イングランドや北欧の国々にルーツを持つ家系だとインタビューで話していました。 

ちなみに同年代のスターにはダコタ・ファニングやジャスティン・ビーバーがいます。

アナソフィア・ロブは8歳でデビュー。幼少からダンスや体操演技のレッスンを受けており、マクドナルドのCMがデビュー作です。

バイオレットを演じたときは?

彼女がバイオレットを演じたのは11歳のときです。幼くしてあのジョニー・デップ(ウォンカ役)との共演を果たすなんてすごいですよね。

代表作として

・アメリカン・ガール サマンサの休日(2004年)
・テラビシアにかける橋(2007年)
・きいてほしいの、あたしのこと ウィン・ディキシーのいた夏(日本未公開)
・ソウル・サーファー(2012年)
・マンハッタンに恋をして〜キャリーの日記(2013)
・ダーク・スクール(2019)

『テラビシアにかける橋』では挿入歌も彼女が歌っており、才色兼備を発揮!

ソウル・サーファーは、サメに襲われ片腕を失った天才サーファー13歳のべサニー・ハミルトンが、諦めずにサーファーとして再起を果たします。そしてその彼女を支える家族との絆が書かれた感動のストーリー。主演をアナソフィア・ロブが務めました。

映画『ソウル・サーファー』予告編

 

『キャリーの日記』では、大人気ドラマシリーズの『SEX AND THE CITY』の前日譚ということもあり、大変な話題となりましたよね。アナソフィア・ロブはキャリー(もとのドラマではサラジェシカパーカーが演じていた)の高校生時代を熱演しています。

最新作は日本で2019年に公開されたドラマ『ダークスクール』に主役として出演しています。

スポンサーリンク 

アナソフィア・ロブの現在はどうなっているの?

(引用:https://media.vogue.co.jp/

現在彼女は25歳になっています。2018年にニューヨーク大学を卒業し、女優として第一線で活躍中です。

気になる恋愛は?!

アナソフィア・ロブ は現在独身です。過去には、ジョシュ・ハッチャーソンやアレクサンダー・ルドウィグ、クリス・ウッドなど、共演者との噂がチラホラありました。ただ、どれもあくまで噂といった感じです。

2015年にアナソフィア・ロブが、彼氏がいると公表しましたが、相手までは公表されませんでした。そこから4年以上が経っていますが、その後彼とはどうなっているのか気になりますね。ただ、今は仕事に生きる!ということなんでしょう。

スポンサーリンク 

まとめ

  • バイオレットを演じていたのはアナソフィア・ロブ
  • 実は歌も歌えて才色兼備
  • アナソフィア・ロブは現在25歳で第一線で女優として活躍中
  • 恋愛・結婚のスキャンダルはほぼなし

いかがでしたか?チャーリとチョコレート工場は大人も子供も楽しめる作品です。バイオレットもそれを演じているアナソフィア・ロブもとってもキュートです。ぜひ彼女の活躍をチェックしてくださいね。

スポンサーリンク 
タイトルとURLをコピーしました