映画『レ・ミゼラブル』アン・ハサウェイ坊主頭に!!役作りへの意気込み

レミゼラブル

映画『レ・ミゼラブル』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したアン・ハサウェイ。肉体的にも精神的にも全力でファンテーヌを演じました。そんな彼女のファンテーヌにかける意気込みについて紹介していきます。

スポンサーリンク 

アンハサウェイは本当に丸刈りに

アンハサウェイが演じたファンテーヌ。テナルディエ夫妻に預けている娘、コゼットへの仕送りのため、髪を売り、奥歯を抜かれるシーンは映画の見所の一つとなっています。なかなか、見るのが辛いシーンでもありますが。

アンハサウェイは、この映画の中で本当に丸刈りにしました。本人が決断したことです。アンハサウェイは、「ファンテーヌが髪を切ることは皆んな知っているわ。そしてカツラであることも。でも今回は肉体的な犠牲を表現する絶好のチャンスだから。」と本当に髪を切るシーンを演じました。

舞台では毎回切ることはできませんが、映画ならではの演出です。

「きらびやかな役を演じるより、落ちぶれて娼婦になりボロボロになって歌う演技の方が役として楽しいし、人間味がスクリーンに映し出されることが興奮する」、と話すアンハサウェイ。これぞ女優、かっこいいですね。

でも、丸刈りにする直前には、一度時間をもらい号泣したそうです。

レミゼラブルを見た方なら、アンハサウェイのショートカットは違和感がないかもしれません。逆に冒頭のロングヘアーの方が、「あ、そうか。髪を切るってことは、最初は長かったんだ」と思ってしまいます。どちらのアンハサウェイも美しいですね。

アンハサウェイわずか◯日で11kgのダイエット

ファンテーヌは、初めは工場で働いていましたが、同僚とのいざこざでクビになってしまいました。そこから過酷な生活を送り、最期は結核で亡くなってしまいます。

その役作りのために、英国紙Mirrorによると、トム・フーパー監督から「16ポンド(約7kg)減量してくれ」と指示が出ました。しかも、冒頭の工場で働くシーンでは少しふっくらした姿を撮影しなければならなかったので、次のシーン撮影までの間の、たった2週間で。

そのために、アンハサウェイは、一日に「リンゴ2個とシェイク状のタンパク質」しか食べない生活を続けました。一日の摂取量は500キロカロリー程だったそうです。

定期的に医療機関にてチェックはしていたようですが、やはり急激すぎるダイエットで、体調を崩しがちだったとか。でも、アンハサウェイは、「死にそうに見える必要があったから、現実離れしているかもしれないけど、いかにもファンテーヌだわ」と語っています。

極度のダイエットの後、体調が回復するのに何週間もかかりました。過度なダイエットにはご注意を。

スポンサーリンク 

 

アンハサウェイのファンティーヌへの憧れ

アンハサウェイが8歳の頃、ミュージカル役者であった母親(ケイト・マッコリー・ハサウェイ)がファンテーヌを演じました。なのでアンハサウェイは、その頃からレミゼラブルが好きだったそうです。

当時、ファンテーヌが死ぬシーンは、演技とはいえ母親が死ぬので衝撃があったそうですが、でも感動で涙が止まらなかったと回顧しています。

親子2代でファンテーヌを演じるなんて、とても素敵ですね。アンは、ファンテーヌを演じる前に、「お母さんがしたことを思い出すだけだわ」と話したそうです。


(引用:ニューヨークポスト

アンハサウェイはアカデミー賞助演女優賞受賞

アンハサウェイは、ファンテーヌ役でアカデミー賞助演女優賞を受賞しました。オスカー像を持って微笑む姿からは幸福感が伝わってきて、見ている方も幸せな気分になりますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anne Hathaway(@annehathaway)がシェアした投稿

アンハサウェイは、「夢が叶った」、と喉をつまらせて泣き、記者からの質問に答えられないほどでした。ファンテーヌとして歌った「I had a dream」と言う歌詞。受賞後のスピーチの冒頭で彼女が言った言葉です。ファンテーヌの夢は叶わなかったけど、演じたアンハサウェイの夢は叶いましたね。

関連記事:レ・ミゼラブル【夢やぶれて】和訳歌詞の意味:失意の歌姫

アンハサウェイはこの役を演じる前に、ファンテーヌのような境遇の女性について環境や心情など調べたそうです。そして、受賞後の取材では、「今の世の中でもファンテーヌと同じような境遇の女性はたくさんいる。そんな女性が、この地球上から救われることを願っています」と話しました。

アンハサウェイの二度目の結婚

2013年アカデミー賞を受賞した年に、一般男性と再婚しました。彼女は、「女優として最高の幸せの後に、プライベートではより最高の幸せを手に入れて、世界の頂上に君臨している気分」と幸せを語りました。しかし、過度のダイエットで体調を崩し、新しい結婚生活は常に人の目があり、しんどかった時代だとも。

2016年に長男ジョナサンを出産し、2019年冬に第二子を出産予定です。間も無くですね!また産まれたらこちらの記事も更新したいと思います。

 

感動の『レミゼラブル』はU-NEXTで見ることができますU-NEXT

まとめ

  • 『レミゼラブル』の役作りで本当に丸刈りになりました
  • 2週間で11kgのダイエットをしました
  • アンハサウェイのお母さんもファンテーヌを演じました
  • ファンテーヌ役でアカデミー賞を受賞しました
  • 現在二人目のお子さんを妊娠中です

一つの作品にかける姿は、本当にすごく、これぞ女優魂ですね。そして、結果が評価されてファンテーヌといえばアンハサウェイと言われるほどに。お子さんがいる今、もう一度ファンテーヌを演じることがあれば、また違ったファンテーヌが見れるのでは、と期待してしまいます。

スポンサーリンク 

 

タイトルとURLをコピーしました